スポンサーリンク

スポンサーリンク

FP業務 ギア・グッズ

【近代セールス社】プロFP御用達!FP手帳を持ち歩くだけで金融知識が更新されて驚く。【FP手帳】

スポンサーリンク

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。

12月に入り、冬らしい寒さがやってきましたね〜。

朝の寒さが身に染みます。

毎年、12月の寒さの到来で反射的に思い出すのは、年賀はがきの購入と来年の新しい手帳の新調

そうです、この寒さの到来と時を同じくして、私の手元にも新しい相棒がやってきました。

その名もFP手帳2022年版

今日は私も愛用しているプロフェッショナルFP御用達の、「 FP手帳」を紹介していきます。

『FP手帳』のカラーバリエーションは全5種類と豊富。サイズ感は少々大きいと感じる。

ミス.ビギナー
実際「FP手帳」使ってみてどうですか?
FPひろき
よく聞かれる質問だ。OK!ゆっくり説明していこうではないか!
FPひろき
まずはカラーバリエーションから!
ミス.ビギナー
あ、ピンクもあるのですね。かわいいかも!
FPひろき
これだけあると選択肢が増えて嬉しいよね!

...、というわけで、カラーはブラックネイビーレッドピンクベージュの5種類用意されています。

毎年毎年、ずーーっとブラックを購入し、さすがに飽きてきたこともあって、
今年はネイビーを購入しようかと考えてみましたが、結局無難なブラックを購入するに至りました。

相変わらず変化に弱い人間...で幻滅してます。笑

FPひろき
次、サイズ感いくよ!

手に持った感じは、幅自体は手の中に収まる範囲で概ね満足なのですが、縦が少し長いかな〜という印象です。

背広の内ポケットに収めるには少し大きく感じ、落ち着かない印象があるのは確か。

25年間ずっとこのサイズで販売していたのでしょうけど、
少しテコ入れして頂いてもよろしいかとも思います。

僕同様、「FP手帳」時代の変化に弱いとなると、それこそ全国中のFPが困ると思うので、
なんとか対応して頂きたいものです。^^;

サイズが大きくなるのは、FPの情報量が多すぎることに起因していると思っているので、
そもそも相反することなので難しい注文なのかもしれませんが、不可能を可能にして欲しいものです。

ミス.ビギナー
「FP手帳」は縦長なのね。女性の多くはカバンに入れるから、気にならない大きさかな。
忙しい人だと書けるスペースが限られると不安なのは納得。

月間スケジュール欄、週間スケジュール欄にもう一工夫欲しいのが本音。

FPひろき
実際に使ったことがある僕が感想をレビューするで〜。
ミス.ビギナー
で?で?どんな感じでした?

「FP手帳」にあまり使い勝手を求めていなかった僕ですが、さすがに多忙を極め、
スケジュール管理に追われるようになると、そこを軽視できなくなってきたのが現状です。

そういった現状にある僕には、少し物足りなく感じてきたのも正直なところです。

月間ダイアリーは、2022年版から日曜終わりに変更になったのがなんとも残念...。

また週間ダイアリーにおいては、
見開き2ページで2週間を管理できるようになっています。

かなり先までスケジュールを把握できるメリットがある反面、
1日分のスペースが少なすぎて、文字数を多く書くことができないというデメリットがあるのも確かです。

また、フリーメモ欄が数ページと少なすぎます...。

何かとメモを取ることが多いFPが臨む手帳像かというと、...、
なんとも言い難いところでありますね。^^;

しかしながら、上の画像にもあるように、
FPの手助けとなる資料・データそして法令などの記載が満載なのも強みであったりします。

FPに特化したその専門手帳として、FPの手助けになることは間違いありません。

実際に僕も、顧客を目の前にして忘れていた不動産登記の登録免許税の特例税率を、
即座に確認することができました。

「FP手帳」のおかげ以外の何物でもありません。

何を優先するかで手帳の選び方も大きく変わることを実感しました。

ミス.ビギナー
情報量のインプットのための従来の手帳の機能性を重視するか、FP知識・情報のアウトプットに重きを置くかで変わって来るのね。なるほどね〜。こればかりは実際に使ってみないと判断つかないですね。

結局のところ、「FP手帳」は買いか否か。

FPひろき
どうでしたか?少しは参考になりました?
ミス.ビギナー
ありがとうございます。
そもそもFPのための手帳があることさえ知らなかったので、それだけで勉強になりました!

プロのFPとして「FP手帳」に助けられることは確かにあると思います。

しかしながら、手帳としての機能を重きを置くというあなたであれば、
そこは少し物足りないかな、と思うかもしれません。

それが正直な僕の評価です。

手帳の重みや使い方は人それぞれなので、一度使ってみて判断してみてはいかがでしょうか。

ちなみに僕は、来年も再来年も購入予定です。

それが故に、期待の裏返しということで辛口になってしまうことをどうぞお許しください。

FPひろき
ではでは、このへんで。またよろしくお願いしま〜す。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格、内部管理責任者資格保有。 某大手金融機関で資産運用・保険マネージャーを勤める。その後は社員教育の研修担当講師として従事。CFP®︎資格試験は2課目合格済み。 2022年末、FP事務所開設予定。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。 執筆等のお仕事のご依頼はお問い合わせまでお願いします。

-FP業務, ギア・グッズ
-, , ,