スポンサーリンク

ラーメン

【横浜家系ラーメン】立川の横浜家系ラーメンの名店『つばさ家』に行ってきた。【つばさ家】

2020/10/10

どうもーーーー!!!!   久しぶりです。FPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろき何日ぶりのブログ更新だろうか...。ブログが更新できて嬉しい限り。涙   そうなんですよ、資格試験の勉強に追われ、なかなかブログ更新ができないでいました。 その試験も今日無事に終わり、まずはとブログを更新しておこうとキーボードを叩いております。   さて、久しぶりのブログ更新ネタはと言うと、お得意の「ラーメン」ネタ。 試験帰りに立ち寄った多摩地区を代表する横浜家系ラーメ ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第16節】痛快な逆転勝利かと思った矢先、後半ATに痛恨の失点で勝ち点1にとどまる。【アウェイ神戸戦】

2020/9/13

どうもです。 FPひろき(@fp_hiroki)です。 昨日の午前中はバドミントンで汗を流し、午後はゆっくりお昼寝。夕方からは『CFP®︎資格審査試験』のための勉強をしておりました。   勉強の息抜にと観戦を楽しみにしていたアウェイ神戸戦です。 若手が躍動し、誰がスタメン出場しても遜色ない戦いができるようになった我がFC東京。 FC東京のクラブ創設以来、アカデミー出身選手がドンドン出てきて活躍する状況って、今までなかなかなかったんじゃないでしょうか。 うれしい悲鳴です。 さあ、神戸戦は誰が活躍し ...

ReadMore

FP資格関係

【2020.9.13】試験日前日!『2級FP技能士』試験に臨むにあたっての心構え。【FP技能士試験】

2020/9/12

いよいよやってきますね。9/13(日)という日が。   『FP技能士試験』を控えている皆さんお元気ですか? 勉強すすんでますか?   今頃最後の追い込みをしているか、仕上げの段階に入っていることでしょう。 いくら勉強しても、何か不足しているのではないか...。そんな気分に陥っている頃だと思います。   しかしながら、どうあがいても試験日まではあと一日しかありません。 どうか最後の一あがき、頑張ってみてください。   さてさて。 人ごとの様に語りかけるFPひろきも、2 ...

ReadMore

エッセイ・コラム 国内政治・経済

新型コロナウイルスの経済的爪痕が酷い!新型コロナウイルス関連倒産件数の増加が気掛かりだ。

2020/9/9

どうも。 『CFP®️資格審査試験』の勉強に追われているFPひろき(@fp_hiroki)です。   ぶっちゃけ...。   アカンベーダー勉強疲れもあって、気分転換にこのブログ記事を書いているんだぜ。笑   新しい13インチMac book Proを購入してからというもの、あまりにもキーボードの叩き具合が気持ちいいので、心の底からリラックスできるんです。笑   なので今日のブログ記事は、いつもにましてエッセイに近いものなのでご承知おきを。 &nbsp ...

ReadMore

証券外務員試験

祝!『会員一種証券外務員試験』合格!『会員一種証券外務員試験』の難易度の真相を語る。

2020/9/6

どうも。 試験勉強に明け暮れる日々を送っているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験受検予定3連発 会員一種証券外務員試験 会員内部管理責任者 CFP®︎資格審査試験   そうです、これら資格試験3連発のうち一つ目の試験を無事終えることが出来ました。   アカンベーダーうおっしぁぁぁ、合格!!(ギリギリでの合格だったが..。ボソッ...。)   この『会員一種証券外務員試験』。   そもそもどういった資格試験なのか。 こちらの過 ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第14節】台風10号が迫りくるアウェイ大分の地で、若手が躍動し貴重な勝ち点3GET!【アウェイ大分戦】

2020/9/5

FC東京のサッカー観たさに仕事を早く切り上げて帰ってきました。笑 FPひろき(@fp_hiroki)です。   脅威の台風10号が迫りくるアウェイ大分での一戦。 選手たちはしっかり勝ち点3をもぎ取って逃げ帰って来れるのでしょうか。   Contents1 FC東京の先発はこちら。若手ボランチの品田愛斗と乗りに乗ってるルーキーの安部に注目。2 安部のゴラッソで幸先よく先制。しかし圧勝ムードもなかなか追加点を挙げられず重苦しい試合展開に。3 次節はホーム味スタで横浜FC戦。監督の下平、キン ...

ReadMore

FP資格関係

『2020年度第2回CFP®︎資格審査試験』の申込みが始まりました。

2020/9/4

どうもです。 資格試験が立て続き、CFP®︎資格審査試験どころでなくなっているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験3連発の日程 会員一種証券外務員試験(8/27)...合格。 会員内部管理責任者  (10/8)...試験勉強中。←イマココ CFP®︎資格審査試験 3科目 (11/8、11/15)...試験勉強中。   次から次へとやってくる資格試験。 今まで散々怠けていたので、それは自業自得としかいうより仕方がないわけですが...。 それでもいくらなんでも ...

ReadMore

国内マーケット情報 投資手法・投資哲学

【9/3日経平均株価】日経平均株価がコロナショック前の水準を上回りました!しかし...。【終値23,465円】

2020/9/3

どうもです。 コロナショックから半年も経っていないにも関わらず、日経平均株価が急回復し、   FPひろきもう少し株が下がってくれてたらなぁ〜...。   と、ついつい口走ってしまった資産形成途中のFPひろき(@fp_hiroki)です。   ちょっとこの記事に注目。   出典:google   アカンベーダー来ちまったかぁぁぁあ!!!!   株価が回復するの、早すぎますって。   ミス.ビギナーなんで素直に喜ばないの?株価が上がるのはい ...

ReadMore

ギア・グッズ

『13インチMacBook Pro』襲来!開封の儀と長く愛用していた12インチMacBookとの比較。

2020/9/1

ちょうど5年前に買った12インチMacBookがガタついてきてたのは知っていました。 キーボードの特定のキーが反応しなくなっていたり、ディスプレイの劣化が見られたり...。   FPひろきそろそろMacBookを新調しようかなぁ〜..。定額給付金も入ったことだし。   と構えてはいたんです。 ところが、以下のような記事も出てたこともあって、   FPひろき購入は少し見合わせておこう。しばらく様子見だな..。   と決め込んでいたんです。   アカンベーダー ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第13節】ディエゴ、レアンドロ、アダイウトン揃い踏みでガンバ大阪を撃破!【アウェイG大阪戦】

2020/8/31

どうやら、5年使った12インチMacBookのディスプレイがやられたようです。 これを持ってこのMacBookちゃんともお別れ。涙。 このブログを書き終えたら、『13インチMacBook Pro 13』を購入しようと思います、はい。   ...、と余裕をぶっかましていたらなんと! 12インチMacBookが急激に弱り出してお陀仏ですよ..。 完全にディスプレイが逝ってしまいました。   そしてそして。 ここからは、新しい『13インチMacBook Pro』で記事を書いているのであります ...

ReadMore

スポンサーリンク

FP業務

【未来のFP必読!】FPひろきが考える「ファイナンシャルプランナーに求められる3要素」とは。

スポンサーリンク

どうも。

毎日暑い日々が続いていますがお元気ですか?

FPひろきは堪え気味です。

 

FPひろきは、このクソ暑さの影響もあってか、半ばぶっ壊れ気味に尖がってしまった感すらあります。

遠慮気味にブログを書いていましたが、こちらのブログ記事を書いてからというもの、お陰様で吹っ切れた感すらあります。

 

金融マンのFPひろきが【おすすめファンド○選】なる記事を書かない理由。 - FPひろきドットコム
金融マンのFPひろきが【おすすめファンド○選】なる記事を書かない理由。 - FPひろきドットコム

プロ金融マンによるネットへの参入カウントダウンが始まった!幅を効かせていた投資系ブロガーも青ざめているところかもしれません。背景を紐解いていくと、FPひろきが【おすすめファンド○選】なる記事を書かない ...

続きを見る

 

ニュータイプになったFPひろきの第一弾のブログ記事として、

ファイナンシャルプランナー(以下FP)に求められる3つの要素

について、少し毒舌を交えながら紹介していきます。笑

 

まずはFPとはどんな職業なのかについて語ります。

 

そもそもFPとは何なのか。

mohamed HassanによるPixabayからの画像

 

そもそもFPとは、どのようなことを生業としている人々なのでしょうか。

 

「個々人のライフプランに応じた、お金のマネープランを計画・策定・提案する人。」であることは、読んで字の如くです。

wikipediaにはこのように書かれています。

 

FPとは

ファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)は、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFP(エフピー)とも呼ばれる。

引用:wikipedia

 

FPも、金融機関や郵便局に勤務する企業系FP独立系FPに大別されます。

 

どちらのFPにも共通して言えることが、その多くが、販売した金融商品のマージンを収益源としている点です。

 

そのデメリットが顕在化されつつある今、欧米のように、金融商品販売を一切行わず、相談フィーのみを収益の柱とする独立系FPのニーズも高まってくると思われており、今後の活躍に期待が寄せられています。

 

FPの仕事は大雑把に申し上げてそんなところですが、そのFPに求められる3要素とやらを、早速見ていきましょうか。

 

要素1: "知識" FPは知識があってナンボです。

FPの武器は豊富な金融知識と周辺知識である。

Freepik - jp.freepik.com によって作成された background ベクトル

 

FPにとって幅広い知識はマストとなります。

 

金融知識はもちろんのこと、株価為替相場などのマーケット状況を毎日チェックして頭に入れておくのは当たり前。

 

大根1本の値段や、入院手術にどれだけの費用がかかるのか、あるいは、あらゆる国や自治体の社会保障制度に至るまで、幅広い社会知識も求められるのです。

 

また、業界動向政局国際情勢などの知識も蓄え、それらを日々更新できなくては、FPとしての活躍は難しいでしょう。

 

いくら資格取得のための勉強に励んだとしても、実際にFP資格を取得したからといって、それらの理解も分析もできずにいたり、常に更新される知識のインプットを怠れば、FPとしてまったく歯が立たなくなるのが現状です。

 

いくらFP資格を取得をしても、必要とされる知識が無ければ、巷に溢れかえる、

 

“名ばかりFP”

 

の仲間入りとなってしまうでしょう。

 

知識だけでも資格だけでもダメ。また経験だけあっても難しい。

昨今FPにとっても、かなり高いものが要求されるようになってきたなぁ、と実感しています。

 

要素2:"FP資格" FP2級、FP3級であれば誰でも資格取得ができる。

そもそもFP2級、FP3級試験の難易度は低い。

Pch.vector - jp.freepik.com によって作成された school ベクトル

 

キザオ
知識さえあれば、FPとしてやっていけるのね。余裕〜。

 

FPひろき
いえいえ、そういうことではありませんって。汗

 

FPひろきは、FP資格を決して軽んじているわけでは無いのです。

顧客視線に立った場合、やはり資格は安心感を与えます

 

顧客は常に、いま目の前で話しているこの人は本当に信頼できるのか...。

 

...や、

 

言っていることの根拠は何に準じているのか...。

 

などと疑ってかかってくるものです。

顧客の多くが目の前のFPの情報発信に対し、その情報を持ち出し分析するだけの最低限の金融の基礎知識を持ち併せているのかに多くの期待を寄せるのです。

出どころのわからない信憑性のない情報根拠のない独自理論などは求めていないのです

 

顧客から信頼を勝ち得るためにも、

 

金融及びその周辺の基礎知識をしっかりと学んできたのだ

 

という裏付けとなるものなので、FP資格は是が非でも取得しておきたいものです。

FP資格は顧客に対する最低限のマネーでありエチケットであると考えます。

 

欲を言えば、AFPCFP®︎資格も取得しておきたいところですが、そのお話はまた別の機会でお話ししますね。

 

要素3:"経験"  FPとして顧客の話をどれだけ聞いてきたかが財産となる。

実際、FPとしての経験を積んでいける人は限られた人である。

Pch.vector - jp.freepik.com によって作成された people ベクトル

 

先ほど"名ばかりFP"のことについて少し触れましたが、

その”名ばかりFP”にならざるを得ない背景として、

なかなか"経験"を積むチャンスに恵まれない、という側面があるのも事実です。

 

FPとして実際に経験を積んでいけるのは金融機関や保険会社で勤務し、業務として顧客と話す機会を許された者に限られていると言っても過言ではありません

 

業界に潜り込み、実際にFPとしての経験と実績を積むことができなくては、プロのFPという地位を確立することはできないでしょう。

また、多くの経験と実績を積んでいけなくては、顧客の信頼を勝ち得るのが難しい側面があるともいえます。

 

FPひろきは年間200人以上の新規顧客の相談に乗っている。

FPひろきは年間200人の新規顧客の相談に乗っている。

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

FPひろき年間200人以上の新しい顧客にお会いさせて頂き、顧客に揉まれながらも良いプランニングを提供できるように日々努力を積み上げていっているわけです。

 

資格取得の勉強をし、知識を付けただけのFPとは、正直雲泥の差があってしかるべきなのです。

 

そこで実際に多くの顧客と触れ合いマネープランニングをこなすことで広い視野が養われ、顧客の属性やライフスタイルが多岐にわたることを大いに実感させられました。

それは自ずとマネープランニングの幅が広がることを意味します。

その経験を積むことで、よくネット界隈で飛び交う、

 

「投資ありき」「保険ありき」

 

の話にならないでいられるわけです。

それが出来るのは、いろいろなタイプの顧客の話に耳を傾け、多くの経験を積んできたからに他なりません。

 

FPにとって、"経験"こそが最も大事なものであり財産なのだ、

 

というのがFPひろきの持論であるわけですが、きっと頷いていただけたと思います。

 

というわけで、今日はこのへんにしておきましょうか。

ではでは。^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格保有。 某銀行で資産運用担当に従事し、CFP®︎資格取得に燃える就職氷河期世代。 近い将来はIFAとして独立し、金融社畜から脱出するのが夢。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。

おすすめ記事

1

どうも、FPひろき(@fp_hiroki)です。   新型コロナウイルス流行の影響による、外出自粛期間もひとまず終了。 しかしながら、“新しいライフスタイル”実践中ということで、週末にもかか ...

-FP業務
-, , , ,

© 2020 FPひろき Powered by AFFINGER5