スポンサーリンク

スポンサーリンク

FC東京

【Jリーグ第2節】FC東京、CB渡辺剛の一撃で首位浮上!【柏-FC東京】

スポンサーリンク

どうもです!!

開幕したかと思いきや、新型コロナウイルス流行により延期されていた2020年度のJリーグ。

ようやく再開されましたね!

 

待ちに待ったこの瞬間。

 

無観客試合とは言え、「フットボールのある週末」のありがたみを、大いに堪能させて頂きました。

こんな時だからこそ、やはりDAZNは頼りになります!

 

FC東京のJリーグ第2節はアウェイで柏と対戦。

 

FC東京久しぶりのリーグ戦は、アウェイと対戦。

名将ネルシーニョが指揮を執り、とことん勝利にこだわる難敵の柏は、再開後の対戦相手としてはうってつけの相手だったのではないでしょうか。

FWオルンガが脅威となるので、しっかりとケアしていこうと、DF陣を中心に共有していたことでしょう。

 

DF渡辺剛がやってくれた!難しい試合展開も流れを手繰り寄せて、アウェイで見事に勝利!

 

外国人の力にものを言わせていたかつてのアルビレックス新潟

彼らに対し、

 

FPひろき
禁断の3トップ

 

と揶揄していた過去があったのは内緒です。笑

 

今季のFC東京は、ディエゴ・オリベイラレアンドロアダイウトンという強力3トップに攻撃を任せて、日本人選手は走り回り守りぬくという戦術を取る予定です。笑

サラー、マネ、フィルミーノまでとは言わないが、それほどにまで期待が持てる外国人3トップなので、プレミア王者リバプールのような闘いっぷりを期待しちゃいます。

 

冗談はさておきです。

実際清水との開幕戦は、彼らの強力3トップの活躍で後半に3点を奪って逆転し、勝利を手繰り寄せました。

あれをみて、

 

FPひろき
今年もイケるぞ!!

 

と確信したのでありました。

 

 

今日の柏戦。久しぶりの実戦の舞台ということで、試合の入りが慎重になっていたと思います。

FC東京らしい慎重なゲームの入り方だったとも言えるわけですが、地味な試合展開だったので、焦れずに戦ってほしいなぁとは思っていたのです。

 

しかし前半早々に事件が...。

 

ディエゴがタックルを受け負傷前半のうちに交代していきました...。

なんとか軽症でいて頂きたいわけですが、怪我の状態が心配されます。

 

膠着状態で前半を終え、後半に突入。

前半同様、緊張感漂う試合展開の後半12分

のMFヒシャルジソン2枚目のイエローカードを受けて退場。

 

FPひろき
よしよし、そろそろ仕留めに入ろうではないか。

 

数的優位を活かしたいFC東京は、意外な形から先制します。

CKからの森重の折り返しをDF渡辺剛が押し込んで先制!!

 

 

先制後も交代枠も上手く使いながら試合を優位に進め、虎の子の一点を守り切り見事に勝利。

開幕2連勝を飾ったのでした。

 

ヒーロー渡辺剛の試合後のツイートでも見てみましょう。

 

 

来年の東京五輪代表に選出されるように、Jリーグで結果を出し続けて欲しいものであります。

 

渡辺剛

FC東京の下部組織出身で、FC東京U-15深川に所属し中盤でプレーしていたが、中学卒業時で身長が160cmほどと小柄で[1]、FC東京U-18には昇格できず山梨学院大学附属高校に進学。すると1年次に身長が20cm以上伸びるなど体格面が急成長し、吉永一明監督によりセンターバックへとコンバートされ試合に連続起用されるなど頭角を現す。また、センターバックでやっていくならヘディングを極めようと日々の自主練習でヘディングの強化を続けた

高校卒業後は中央大学に進学し、1年生からレギュラーに定着した。2018年7月19日、FC東京に加入内定及び特別指定選手登録されたことが発表され[4]、J3リーグに出場を果たした。

2019年よりFC東京に入団した。ルヴァンカップ第1節の柏レイソル戦で先発デビューを果たすとプロ入り初得点を決めた。4月28日、第9節の松本山雅FC戦でリーグ戦デビューを果たした。センターバックでレギュラー出場していたチャン・ヒョンスを手本とし、行動を共にすることで吸収したものが多かったという。 8月24日、第24節の北海道コンサドーレ札幌戦でJ1初ゴールを決めた。12月にはEAFF E-1サッカー選手権2019に出場する日本代表に初選出され、12月14日の香港戦で代表初出場。

引用:wikipedia

 

Jリーグ第2節にして早くも首位浮上のFC東京!笑  昨年同様今年もそのまま突っ走っていきたいところである。

 

今季のFC東京は優勝候補の筆頭らしい。笑

 

その前評判を受けて、今季も昨季同様、独走していきたいところであります。

 

FC東京サポーター芸人のゆってぃも首位浮上に喜んでおられますね。

 

 

今シーズンもこのままずっとFC東京サポーターみんなで笑いながらシーズンを走っていきたいところですな。

そして今年こそは最後の最後で加速し、逃げ切り優勝を飾りたいものです。

 

まだまだ第2節ですが...。

 

FPひろき
よっしゃ、逃げ切るぞ〜!!

 

いやいや、守りに入るとろくなことがない。

ここはやはり禁断の3トップ期待しようじゃないか。

そのためにも、ディエゴカムバ〜〜ック!!

そしてチームの要、橋本拳人のカムバックも臨む!!

 

YNWA!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格、内部管理責任者資格保有。 某大手金融機関で資産運用・保険マネージャーを勤める。その後は社員教育の研修担当講師として従事。CFP®︎資格試験は2課目合格済み。 2022年末、FP事務所開設予定。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。 執筆等のお仕事のご依頼はお問い合わせまでお願いします。

-FC東京
-, , , ,