スポンサーリンク

スポンサーリンク

FC東京

【Jリーグ第10節】5試合ぶりの先制点を守り抜き、マッシモのお株を奪うウノゼロ勝利。【名古屋戦】

スポンサーリンク

どうもです。

不動の右SBだった室屋成がこの試合を持って移籍することは、このブログ記事でも記した通り。

 

 

室屋成FC東京ラストゲーム。なんとか白星を手繰り寄せ、有終の美を飾って欲しかったわけです。

 

しばらく勝ちが無いFC東京は是が非でも勝ち点3が欲しい試合。

かつてFC東京の監督だったマッシモが率いている名古屋を相手に、どのような試合を見せてくれたのでしょうか。

 

前節大活躍だったGK波多野豪は今日もスタメン。波多野の活躍に刺激を受けた若手の台頭が待たれる。

 

前節大活躍だったGK波多野豪

監督の長谷川健太の期待に応え続ければ、このまま正GKとしての地位をから奪い取ってしまいそうな勢いであります。

 

それはまさに若手選手の突き上げ

これが今までのFC東京にありそうで無かったものだったのです。

 

今日も安定した守備で正GKの座を奪うべく大活躍を期待したいものであります。

 

そして。

室屋が移籍し、その後を誰が引き継いでいくのか問題...。

その課題に立ち向かうべく、若手選手たちには波多野の活躍に刺激を受け、自分の選手としての価値を上げる活躍を見せていただきたいものですな。

ひとまず今日の名古屋では安部内田宅哉そして原大智あたりに期待したいと思います。

 

マッシモのお株を奪うウノゼロ勝利で飯がうまい。強い勝ち方で久しぶりの勝ち点3でホッとした。

 

久しぶりの勝ち点3で飯がうまい!!

 

イタリア仕込みのマッシモウノゼロサッカーのお株を奪う、完璧なまでの試合展開には、FPひろきも大満足でした。

 

 

レアンドロのこの決定力は今やFC東京には欠かせないものとなりました。

守備も安定しており、危ない場面は皆無といっても良かったのでは無いでしょうか。

あえて球を持たし、その後カウンターを仕掛ける。

名古屋相手に試合巧者っぷりを見せつけた我がFC東京ですが、いつからこんなに強い勝ち方を見せられるようになったのでしょうか。

ただただ頼もしい限りです。

しいて言えば、やはり監督の力によるところが大きいのでしょうな。

若手の育成能力も長けているし、外国人選手をフィットさせ、持ち味力をうまく引き出す

 

長谷川健太の長期政権でタイトルを獲りたいなぁ、と思うぐらいに健太の力を認めているFPひろきなのでした。

 

試合終了間際のアダイウトンのPKを決め切って勝てたら、尚良かったわけですが、久しぶりの勝ち点3で満足するとして、そこまで欲張らないようにしておきます。

 

連戦が続くFC東京。総力戦の様相を呈してきましたが、総合力で乗り切って頂きたい。


WikimediaImagesによるPixabayからの画像

 

今後は、試合日程が大幅に遅れているJリーグだけでなく、ACLも控えていることもあって、連戦必至の地獄の日程が待ちわびています

レギュラーメンバーとバックアップメンバーの隔たりを無くし、目の前の試合を一つ一つ消化していくことが大事になってくると思われます。

コンディショニングに気を使いながら、総合力で乗り切って頂きたいものです。

 

室屋もはるばるドイツの地からエールを送りたまえ!!

みんながんばれ!!

 

YNWA!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格、内部管理責任者資格保有。 某大手金融機関で資産運用・保険マネージャーを勤める。その後は社員教育の研修担当講師として従事。CFP®︎資格試験は2課目合格済み。 2022年末、FP事務所開設予定。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。 執筆等のお仕事のご依頼はお問い合わせまでお願いします。

-FC東京
-, , , ,