スポンサーリンク

スポンサーリンク

FC東京

【Jリーグ第4節】強者のしたたかな戦いっぷりを発揮して横浜FMを粉砕!【アウェイ横浜FM戦】

https://fp-hiroki.com

スポンサーリンク

どうもです。

正直、ホームでの多摩川クラシコでの不甲斐なさを見せつけられた者として、アウェイの横浜FM戦についてはまったく期待をしていませんでした。

ところがどっこい!

 

FPひろき
なんですの、あのいつもにない決定力は!!なんともFC東京らしくない!!

 

そんな感じで、良い方向で期待を裏切ってくれましたよ!

 

余韻を浸るように振り返ってみようと思います。

 

スタメンに名を連ねたロシア移籍が決定しているMF橋本拳人と怪我から復帰のFW永井謙佑に期待。

 

スタメンはこんな感じ。

 

 

ロシアリーグのロストフへの移籍が決まっているMF橋本拳人が、中盤の底にいてくれるこの安心感はなに〜!!??

 

やっぱ屋台骨となる選手の存在感って大事ですよね。

そんな橋本拳人が、この横浜FM戦と次節の浦和戦を最後に移籍していってしまうとなると、なんとも心細く感じてなりません。

 

有終の美でを飾る意味でも、奮起を期待したいのであります。

 

さらに左サイドバックは小川諒也ではなく中村帆高を器用。

 

前節の多摩川クラシコでは何もできなかったので、横浜FM戦こそはやってくれるはず!と期待を込めておりました。

 

そしてそして。彼はやってくれましたよ!☆

 

期待にすぐ応えるあたり、プロとしてやっていく上で非常に大事になってくる要素でありますし、それでいて何よりも漢だと思うのです。

気概がとても気に入りましたね。

 

そしてそしてこの男ですよ。

 

FW永井謙佑!!!!

 

久しぶりのこの男、まさかのスタメンです!

復帰はもう少し後かと思っていたのですが、よくぞ帰ってきてくれました!

 

前線から追い回す疲れ知らずの犬のようなこの男にも期待をせざるを得ません。

FC東京のサッカーの形は、この男の前線からのチェイスから始まるのですから。

DAZNの中継が始まるやいなや、

 

FPひろき
永井がきっと何かを巻き起こしてくれるはずだ...。

 

と思いながら彼の姿を追い続けておりました。

そしてその期待が見事的中することになるのでした。

 

横浜FMに先制されるも、セットプレーから2発と鋭いカウンターでダメ押し。アウェイで理想の勝ち方を見せてくれた。

 

 

なんですの、あのしたたかな戦いっぷりは!!

かつての鹿島を彷彿とさせる老獪な戦いっぷりに痺れました!

 

だって、横浜FM戦のポゼッション率は驚愕の23%なんですぜ??笑

ほぼほぼ横浜FMがボールを支配していたことになるわけで、それにも関わらず3-1の快勝なんですもん。

省エネすぎますよ。

 

ハラヒロミが監督やってた時からしたら考えられない戦い方だと思う。

どんな相手でも突進していくしか知らない我がチームが、15年かけてようやくこのような戦い方ができるようになったことを考えると、少し感慨深かったりもしますね。笑

 

また今年は特に、外国人選手が相手に脅威を与えていて、いつものシーズンにないFC東京の姿を見せてくれているのが嬉しいですな。

昨日の横浜FM戦も、田川に代わって入ったレアンドロ

美しい軌道の逆転の直接FKと、永井のクロスをドンピシャボレーで合わせたダメ押し点は最高でしたわ。

 

ルーキーの活躍や新外国人選手の活躍で一気に選手層が厚くなったFC東京。

あとは三田待ちですな。

 

さあ、次節は因縁の浦和戦。今年こそはリーグ戦で勝利を収めたいところだ。

 

さあ、勢いそのままに次節の浦和戦でも大暴れして頂きたいものです。

如何せん浦和にはリーグ戦で十何年も勝ってないし...。

 

今年こそはそのその流れを断ち切りたい。それ無くしてリーグ戦優勝は無いと思ってるのでなんとか奮起してもらいたいものである。

 

では今日はこのへんで。じゃ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格、内部管理責任者資格保有。 某大手金融機関で資産運用・保険マネージャーを勤める。その後は社員教育の研修担当講師として従事。CFP®︎資格試験は2課目合格済み。 2022年末、FP事務所開設予定。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。 執筆等のお仕事のご依頼はお問い合わせまでお願いします。

-FC東京
-, , , ,