スポンサーリンク

ラーメン

【横浜家系ラーメン】立川の横浜家系ラーメンの名店『つばさ家』に行ってきた。【つばさ家】

2020/10/10

どうもーーーー!!!!   久しぶりです。FPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろき何日ぶりのブログ更新だろうか...。ブログが更新できて嬉しい限り。涙   そうなんですよ、資格試験の勉強に追われ、なかなかブログ更新ができないでいました。 その試験も今日無事に終わり、まずはとブログを更新しておこうとキーボードを叩いております。   さて、久しぶりのブログ更新ネタはと言うと、お得意の「ラーメン」ネタ。 試験帰りに立ち寄った多摩地区を代表する横浜家系ラーメ ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第16節】痛快な逆転勝利かと思った矢先、後半ATに痛恨の失点で勝ち点1にとどまる。【アウェイ神戸戦】

2020/9/13

どうもです。 FPひろき(@fp_hiroki)です。 昨日の午前中はバドミントンで汗を流し、午後はゆっくりお昼寝。夕方からは『CFP®︎資格審査試験』のための勉強をしておりました。   勉強の息抜にと観戦を楽しみにしていたアウェイ神戸戦です。 若手が躍動し、誰がスタメン出場しても遜色ない戦いができるようになった我がFC東京。 FC東京のクラブ創設以来、アカデミー出身選手がドンドン出てきて活躍する状況って、今までなかなかなかったんじゃないでしょうか。 うれしい悲鳴です。 さあ、神戸戦は誰が活躍し ...

ReadMore

FP資格関係

【2020.9.13】試験日前日!『2級FP技能士』試験に臨むにあたっての心構え。【FP技能士試験】

2020/9/12

いよいよやってきますね。9/13(日)という日が。   『FP技能士試験』を控えている皆さんお元気ですか? 勉強すすんでますか?   今頃最後の追い込みをしているか、仕上げの段階に入っていることでしょう。 いくら勉強しても、何か不足しているのではないか...。そんな気分に陥っている頃だと思います。   しかしながら、どうあがいても試験日まではあと一日しかありません。 どうか最後の一あがき、頑張ってみてください。   さてさて。 人ごとの様に語りかけるFPひろきも、2 ...

ReadMore

エッセイ・コラム 国内政治・経済

新型コロナウイルスの経済的爪痕が酷い!新型コロナウイルス関連倒産件数の増加が気掛かりだ。

2020/9/9

どうも。 『CFP®️資格審査試験』の勉強に追われているFPひろき(@fp_hiroki)です。   ぶっちゃけ...。   アカンベーダー勉強疲れもあって、気分転換にこのブログ記事を書いているんだぜ。笑   新しい13インチMac book Proを購入してからというもの、あまりにもキーボードの叩き具合が気持ちいいので、心の底からリラックスできるんです。笑   なので今日のブログ記事は、いつもにましてエッセイに近いものなのでご承知おきを。 &nbsp ...

ReadMore

証券外務員試験

祝!『会員一種証券外務員試験』合格!『会員一種証券外務員試験』の難易度の真相を語る。

2020/9/6

どうも。 試験勉強に明け暮れる日々を送っているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験受検予定3連発 会員一種証券外務員試験 会員内部管理責任者 CFP®︎資格審査試験   そうです、これら資格試験3連発のうち一つ目の試験を無事終えることが出来ました。   アカンベーダーうおっしぁぁぁ、合格!!(ギリギリでの合格だったが..。ボソッ...。)   この『会員一種証券外務員試験』。   そもそもどういった資格試験なのか。 こちらの過 ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第14節】台風10号が迫りくるアウェイ大分の地で、若手が躍動し貴重な勝ち点3GET!【アウェイ大分戦】

2020/9/5

FC東京のサッカー観たさに仕事を早く切り上げて帰ってきました。笑 FPひろき(@fp_hiroki)です。   脅威の台風10号が迫りくるアウェイ大分での一戦。 選手たちはしっかり勝ち点3をもぎ取って逃げ帰って来れるのでしょうか。   Contents1 FC東京の先発はこちら。若手ボランチの品田愛斗と乗りに乗ってるルーキーの安部に注目。2 安部のゴラッソで幸先よく先制。しかし圧勝ムードもなかなか追加点を挙げられず重苦しい試合展開に。3 次節はホーム味スタで横浜FC戦。監督の下平、キン ...

ReadMore

FP資格関係

『2020年度第2回CFP®︎資格審査試験』の申込みが始まりました。

2020/9/4

どうもです。 資格試験が立て続き、CFP®︎資格審査試験どころでなくなっているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験3連発の日程 会員一種証券外務員試験(8/27)...合格。 会員内部管理責任者  (10/8)...試験勉強中。←イマココ CFP®︎資格審査試験 3科目 (11/8、11/15)...試験勉強中。   次から次へとやってくる資格試験。 今まで散々怠けていたので、それは自業自得としかいうより仕方がないわけですが...。 それでもいくらなんでも ...

ReadMore

国内マーケット情報 投資手法・投資哲学

【9/3日経平均株価】日経平均株価がコロナショック前の水準を上回りました!しかし...。【終値23,465円】

2020/9/3

どうもです。 コロナショックから半年も経っていないにも関わらず、日経平均株価が急回復し、   FPひろきもう少し株が下がってくれてたらなぁ〜...。   と、ついつい口走ってしまった資産形成途中のFPひろき(@fp_hiroki)です。   ちょっとこの記事に注目。   出典:google   アカンベーダー来ちまったかぁぁぁあ!!!!   株価が回復するの、早すぎますって。   ミス.ビギナーなんで素直に喜ばないの?株価が上がるのはい ...

ReadMore

ギア・グッズ

『13インチMacBook Pro』襲来!開封の儀と長く愛用していた12インチMacBookとの比較。

2020/9/1

ちょうど5年前に買った12インチMacBookがガタついてきてたのは知っていました。 キーボードの特定のキーが反応しなくなっていたり、ディスプレイの劣化が見られたり...。   FPひろきそろそろMacBookを新調しようかなぁ〜..。定額給付金も入ったことだし。   と構えてはいたんです。 ところが、以下のような記事も出てたこともあって、   FPひろき購入は少し見合わせておこう。しばらく様子見だな..。   と決め込んでいたんです。   アカンベーダー ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第13節】ディエゴ、レアンドロ、アダイウトン揃い踏みでガンバ大阪を撃破!【アウェイG大阪戦】

2020/8/31

どうやら、5年使った12インチMacBookのディスプレイがやられたようです。 これを持ってこのMacBookちゃんともお別れ。涙。 このブログを書き終えたら、『13インチMacBook Pro 13』を購入しようと思います、はい。   ...、と余裕をぶっかましていたらなんと! 12インチMacBookが急激に弱り出してお陀仏ですよ..。 完全にディスプレイが逝ってしまいました。   そしてそして。 ここからは、新しい『13インチMacBook Pro』で記事を書いているのであります ...

ReadMore

スポンサーリンク

国内時事問題 業界・企業・働き方

今度はなんだ!かんぽ不正販売で揺れる郵便局。今度は投資信託で不正販売の疑い。

スポンサーリンク

どうもです。

FPひろき(@fp_hiroki)です。

 

随分と長い間ブログから遠ざかったいたわけですが、数少ないこの辺境ブログの読者の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしたでしょうか。

FPひろきはというと、来る8月会員一種証券外務員試験と、

11月CFP®︎資格審査試験のための勉強漬けの日々でした。

そんな感じでブログ更新がままならないところまで追い込まれていた、というわけでした。笑

 

久しぶりの外界の光は眩しいですなぁ〜。

モグラの気持ちも少しばかりわかりましたわ。笑

 

さてさて、久しぶりに金融業界に目を向けてみましたが...、

またしてもあの大企業がやってくれたようですね。

 

 

それにしても、まぁ〜、

 

FPひろき
次から次へと色々な販売手法を思いつくよなぁ〜。その努力を金融知識をもっと身に付けるとかに向けられないものでしょうかね...。

 

そもそも郵便局といえば、最近ではこんなことで巷を騒がせ、かんぽの販売も自粛していましたっけ。

 

 

いやいやこんなもんではありません。

まだまだ続きます。

かんぽの不適正販売の自粛期間中にこんなのもありました

 

郵政G120人が「虚偽申請」 持続化給付金、コロナ影響で減収装う|【西日本新聞ニュース】
郵政G120人が「虚偽申請」 持続化給付金、コロナ影響で減収装う|【西日本新聞ニュース】

日本郵政グループは12日、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減った個人事業主らを国が支援する「持続化給付金」を...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・ ...

続きを見る

 

なんなんでしょうか、この企業は...。

なんと言うか、

 

FPひろき
隙あらばこざかしく騙くらかす..。

 

一連の不祥事で、すっかりそのような印象を植え付けられるに至りました。笑

 

でもそれは仕方ないってもんです。

自業自得なので自分らを責め、猛省してください。

 

本来であれば、このようなモラルのかけらもない企業は、解体的出直しをしないといけないと思うのですがいかがでしょうか。

ましてや曲がりなりにも世界的規模の金融機関であるわけですから...。

 

郵便局による投信不正販売の疑いを振り返る。

かんぽの保険に続き、投資信託でも不適切販売の疑いです。

日本郵政増田寛也社長:「お客様にご迷惑をお掛けしたことについて深くおわび申し上げます」  日本郵政は客に十分な説明をせずにかんぽ生命の保険を解約させた後に株式などに投資する投資信託を購入させ、その分配金で新たに保険を契約させていた疑いがあったと発表しました。

株価の下落などで分配金が減り、保険料を支払えなくなった人もいたということです。客からの苦情で明らかになり、今後、対象となる765人の顧客について調査を進める方針です。

引用:Yahoo!

 

なんと言うか...。

 

お粗末としか言いようがありません..。

 

 

かんぽを解約させて、解約返戻金で毎月分配型の投資信託を購入させ、その分配金で新たな保険の掛け金の支払いにあたらせるって...。

 

分配金が常に同じ額が出るとは限らないと言うのに。

 

そうです、世はこのコロナ禍です

 

基準価格を大きく下げ、分配金をも下げざるをえなかった投信ファンドがいかに多かったことか

 

記事にもありましたが、分配金が下落したことで、保険料を支払えなくなった顧客が顕在化したことで、販売手法に疑義がかけられるに至ったわけです。

わざわざかんぽの解約返戻金で投信を購入させ、新たなかんぽの契約の保険料の払込に充てるという発想はどこから出てくるのでしょうか。

 

顧客の理解が無い中で、新たな保険の獲得と投信ファンドの販売による手当ての取得が目当てであったとするのなら、職員や郵便局への追求は待ったなしでしょう。

 

郵便局員達はなぜ、こうも不正販売の引き出しを多く持ち併せているのか。


Vectorpouch - jp.freepik.com によって作成された business ベクトル

 

次から次へとよくもまぁ〜、色々なことを思い付きますよね。

郵便局員達の悪知恵の働かせる能力ときたら、ある意味感動モノです

 

その努力とやらは大いに評価しますわ。

 

でも、あまりにも自分本位すぎません??

 

自分や会社の利益ばかりを考え、顧客を置き去りにする...。

しかも半分騙くらかすかのように...。

 

金融商品の販売に携わる者が、こんなにモラルが低くてもいいのでしょうか...。

ただただ呆れるばかりです。

 

そもそもなぜにこんなにも色々な悪知恵の引き出しがあるのでしょうか。

FPひろきなりにいろいろ分析してみました。

 

背景にあると思われる「ノルマ地獄」と「パワハラ地獄」の存在。


Pch.vector - jp.freepik.com によって作成された people ベクトル

もはや有名になりましたよね。

 

郵便局の上層部による現場への苛烈を極めるノルマ。

 

そしてそれとセットとなっている過酷なまでのパワハラの存在

 

1年前にかんぽの不適切販売が取り沙汰されたわけですが、なぜそれが起こったのか、と言う検証をまとめた特別調査委員会の報告書にもこれらはしっかりと記載されていましたもんね。

 

郵便局における投信販売の背景にも、それらの存在が大きく立ち塞がっていたのがうかがえ知れます。

 

ゆうちょとかんぽは別会社。販売担当局員を分けた方がベターである。

 

一人の郵便局員が、保険や資産運用商品を取り扱うこと自体がハードルが高かったのではないかと思ってしまうのです。

能力以上のことをやった場合、どこか綻びが生じてくるのは世の常です。

 

そうです、金融の世界は甘くないのです。

 

そんな広い分野を、金融資格もろくに保有していない郵便局員が取り扱うことなどしょうちの沙汰とは思えません。

各種金融商品の取り扱いにおける法律も理解が進まぬまま、税制面などでの未熟な知識で顧客に説明する...。

それが顧客の判断を狂わせているのも一因であることは容易に想像が付きます。

 

また一方でこんな懸念も..。

そもそも、かんぽゆうちょ別会社です。

もしかんぽの顧客データでゆうちょ商品の勧誘していたと言うのであるならば、それも大きな問題となりそうです。

しっかり顧客の同意を得た上で営業をしていたのか疑わしい限りでなりません。

営業現場に対し、顧客の同意をしっかりと得るような教育が徹底できていたのか、そのような仕組み作りがができていたのか。

それらが今後の焦点となるかもしれません。

 

郵便局員のレベルが、プロの金融マンのレベルに達しているのか疑わしいものである。

 

そもそも郵便局の職員の金融リテラシー自体を疑わざるを得ないと言えるのかもしれません。

かんぽの不適正販売の問題が生じ、今後の再発防止のために、職員たちにFP2級取得をさせると言うのですから開いた口が塞がりません。

 

FPひろき
おいおい、今まで持っていなかったのか..。

 

当時日本郵便の役員の会見で、これをドヤ顔で表明していたのをTVニュースで観ていたFPひろきを大いに驚かせたのを覚えています。笑

 

だってFP2級だよ??...。

 

学生でも取得できる金融の素人資格じゃないですか..。

その資格すらも持っておらず、顧客に対し有ること無いこと講釈を垂れながらライフプランを説明し、保険や投信の販売がよくもできていたなぁ〜、と思う次第でした。

 

今回の郵便局員による投信の不正販売疑惑は、金融商品購入における顧客の窓口販売離れを顕著なものにしそうです。


Drobotdean - jp.freepik.com によって作成された background 写真

 

今回の郵便局員による投資信託の不正販売の疑いは、顧客の金融商品の購入行動の大きな変化を生じさせるに値するものであり、窓口購入を敬遠させる決定打となりえそうです。

郵便局離れは愚か、金融機関離れが加速するのは明らかで、
金融商品のネット取引が中心となる新たな時代の到来が加速しそうです

 

そうなると...、

もはや郵便局の存在は、時代にそぐわないものの象徴となってしまう恐れもありうるでしょう。

そんな今だからこそ、特定郵便局の閉鎖社風改革など、

 

解体的出直しをする覚悟が求められます

 

新たに出てきた郵便局による投資信託の不正販売疑惑も今後の展開が待たれます。

注目していきましょう。

 

ではこのへんで。じゃ!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格保有。 某銀行で資産運用担当に従事し、CFP®︎資格取得に燃える就職氷河期世代。 近い将来はIFAとして独立し、金融社畜から脱出するのが夢。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。

おすすめ記事

1

どうも、FPひろき(@fp_hiroki)です。   新型コロナウイルス流行の影響による、外出自粛期間もひとまず終了。 しかしながら、“新しいライフスタイル”実践中ということで、週末にもかか ...

-国内時事問題, 業界・企業・働き方
-, , , ,

© 2020 FPひろき Powered by AFFINGER5