スポンサーリンク

スポンサーリンク

FC東京

【Jリーグ第8節】相性最悪の鳥栖相手にまたしても屈辱の惨敗。橋本拳人無きFC東京が心配だ。【鳥栖戦】

スポンサーリンク

どうもです。

FC東京の熱狂的サポーターのFPひろき(@fp_hiroki)です。

 

前節のアウェイ鹿島戦の記事が書きかけのままになっている...。

 

書き上げないと気持ち悪いので時期に仕上げますね。

もう少しお待ちを!笑

 

さて、今日はホーム味スタに苦手(?)の鳥栖を迎えての一戦

いつももつれる展開になる相性最悪の鳥栖との一戦はどうなったのでしょうか。

振り返ってみましょう。

 

強力FW陣の先発に永井が名を連ねる。灰になるまで走ってもらうことに期待。サブにバングーナバンデ佳史扶が!

 

強力FW陣の誰が先発するのかが、試合前の楽しみになった感すらありますが、今日のところはアダイウトンはスーパーサブとして後ろに控えるようですな。

そして先発は永井

いつものように、前線からチェイスしまくって、灰になるまで走って走って走りまくることを期待したいです。

 

何よりも期待したいのがサブに入っているバングーナガンデ佳史扶!!

将来のFC東京を背負ってたつSBなので、是非とも経験を積ませておきたいところ。

そのためにもゲーム終盤までに大量リードを奪って出場機会を作ってあげたい!

選手層を厚くする意味でも新戦力には期待したいのである。

 

原大智はまだJ1で通用しているとは言い難いが、ゴールを決めれば、自信を掴み、吹っ切れて爆発するかもしれない。

自分の特徴を活かして頑張って頂きたい。

 

鳥栖に今シーズン初勝利を献上した、FC東京のいい人っぷりは健在でした。

 

はい、惨敗。

 

惨めなまでの惨敗っぷり。

 

レアンドロの見事な直接FKで食い下がるも、あっさりと失点して痛いホームでの敗戦。

 

今日は運もなかった...。

しかしそれを差し引いても鳥栖ごときに中盤を支配され、いなされ続ける屈辱を味わうって。

 

情けなさすぎるでしょ。

 

球際も勝てないし展開も出来ない。

中盤が機能不全に陥っていたと言ってしまえばそれまででしょう。

 

言いたくはないが...、

 

やはり橋本拳人は偉大だったわ

 

橋本拳人にとって代わる選手はそうはいないわけだが、補強の敢行は必要に思ったがいかがなのであろうか。

コロナの影響によるクラブ経営も厳しさを増してるから現実的でないことは理解しているが...。

 

敗戦の要因は橋本拳人の穴だけではない。

 

先制点を奪えるチャンスは何度もあったわけだが、それを決めきれず、逆に鳥栖に先制点を与えたのがマズかった。

いつも言い続けているけど...、

 

FPひろき
やっぱさ、決められる時に決めきれないと、逆にやられるよね...。

 

前節でもそうだったけど、決定機をはずしすぎてる。

それを決めきれないでいれば、それはサッカーの神様もそっぽを向いてしまうというものです。

 

それにしても...、左サイドの小川諒也

復調の気配が見えないのが心配です。

 

いろいろ言いたいことはあるが、打ちひしがれてても仕方がない。FW原大智に光明を見出すとする。

 

鳥栖とはどうも相性が良くない。

我がFC東京のサッカーは、鳥栖のサッカーにがっぽりとハマってしまうんでしょうかね。

 

この屈辱は忘れない。

倍返しにして差し上げましょう。

 

中盤の要だった橋本拳人が抜けた穴が埋まりきらない中で、何かに活路を見出すしかない。

 

そうだ。

 

中盤をすっ飛ばし、大柄な原大智を目掛けた縦ポンサッカーでも展開しましょうか。笑

 

どんな形であれ、今日のJ1初ゴールは素晴らしい。

これで勢いが出してくれたら嬉しい限りです。

 

大智おめ!!

 

これからもがんばれ!!

 

YNWA!!

 

ということで、今日はフテ寝します。

ではでは。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格、内部管理責任者資格保有。 某大手金融機関で資産運用・保険マネージャーを勤める。その後は社員教育の研修担当講師として従事。CFP®︎資格試験は2課目合格済み。 2022年末、FP事務所開設予定。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。 執筆等のお仕事のご依頼はお問い合わせまでお願いします。

-FC東京
-, , , ,