スポンサーリンク

ラーメン

【横浜家系ラーメン】立川の横浜家系ラーメンの名店『つばさ家』に行ってきた。【つばさ家】

2020/10/10

どうもーーーー!!!!   久しぶりです。FPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろき何日ぶりのブログ更新だろうか...。ブログが更新できて嬉しい限り。涙   そうなんですよ、資格試験の勉強に追われ、なかなかブログ更新ができないでいました。 その試験も今日無事に終わり、まずはとブログを更新しておこうとキーボードを叩いております。   さて、久しぶりのブログ更新ネタはと言うと、お得意の「ラーメン」ネタ。 試験帰りに立ち寄った多摩地区を代表する横浜家系ラーメ ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第16節】痛快な逆転勝利かと思った矢先、後半ATに痛恨の失点で勝ち点1にとどまる。【アウェイ神戸戦】

2020/9/13

どうもです。 FPひろき(@fp_hiroki)です。 昨日の午前中はバドミントンで汗を流し、午後はゆっくりお昼寝。夕方からは『CFP®︎資格審査試験』のための勉強をしておりました。   勉強の息抜にと観戦を楽しみにしていたアウェイ神戸戦です。 若手が躍動し、誰がスタメン出場しても遜色ない戦いができるようになった我がFC東京。 FC東京のクラブ創設以来、アカデミー出身選手がドンドン出てきて活躍する状況って、今までなかなかなかったんじゃないでしょうか。 うれしい悲鳴です。 さあ、神戸戦は誰が活躍し ...

ReadMore

FP資格関係

【2020.9.13】試験日前日!『2級FP技能士』試験に臨むにあたっての心構え。【FP技能士試験】

2020/9/12

いよいよやってきますね。9/13(日)という日が。   『FP技能士試験』を控えている皆さんお元気ですか? 勉強すすんでますか?   今頃最後の追い込みをしているか、仕上げの段階に入っていることでしょう。 いくら勉強しても、何か不足しているのではないか...。そんな気分に陥っている頃だと思います。   しかしながら、どうあがいても試験日まではあと一日しかありません。 どうか最後の一あがき、頑張ってみてください。   さてさて。 人ごとの様に語りかけるFPひろきも、2 ...

ReadMore

エッセイ・コラム 国内政治・経済

新型コロナウイルスの経済的爪痕が酷い!新型コロナウイルス関連倒産件数の増加が気掛かりだ。

2020/9/9

どうも。 『CFP®️資格審査試験』の勉強に追われているFPひろき(@fp_hiroki)です。   ぶっちゃけ...。   アカンベーダー勉強疲れもあって、気分転換にこのブログ記事を書いているんだぜ。笑   新しい13インチMac book Proを購入してからというもの、あまりにもキーボードの叩き具合が気持ちいいので、心の底からリラックスできるんです。笑   なので今日のブログ記事は、いつもにましてエッセイに近いものなのでご承知おきを。 &nbsp ...

ReadMore

証券外務員試験

祝!『会員一種証券外務員試験』合格!『会員一種証券外務員試験』の難易度の真相を語る。

2020/9/6

どうも。 試験勉強に明け暮れる日々を送っているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験受検予定3連発 会員一種証券外務員試験 会員内部管理責任者 CFP®︎資格審査試験   そうです、これら資格試験3連発のうち一つ目の試験を無事終えることが出来ました。   アカンベーダーうおっしぁぁぁ、合格!!(ギリギリでの合格だったが..。ボソッ...。)   この『会員一種証券外務員試験』。   そもそもどういった資格試験なのか。 こちらの過 ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第14節】台風10号が迫りくるアウェイ大分の地で、若手が躍動し貴重な勝ち点3GET!【アウェイ大分戦】

2020/9/5

FC東京のサッカー観たさに仕事を早く切り上げて帰ってきました。笑 FPひろき(@fp_hiroki)です。   脅威の台風10号が迫りくるアウェイ大分での一戦。 選手たちはしっかり勝ち点3をもぎ取って逃げ帰って来れるのでしょうか。   Contents1 FC東京の先発はこちら。若手ボランチの品田愛斗と乗りに乗ってるルーキーの安部に注目。2 安部のゴラッソで幸先よく先制。しかし圧勝ムードもなかなか追加点を挙げられず重苦しい試合展開に。3 次節はホーム味スタで横浜FC戦。監督の下平、キン ...

ReadMore

FP資格関係

『2020年度第2回CFP®︎資格審査試験』の申込みが始まりました。

2020/9/4

どうもです。 資格試験が立て続き、CFP®︎資格審査試験どころでなくなっているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験3連発の日程 会員一種証券外務員試験(8/27)...合格。 会員内部管理責任者  (10/8)...試験勉強中。←イマココ CFP®︎資格審査試験 3科目 (11/8、11/15)...試験勉強中。   次から次へとやってくる資格試験。 今まで散々怠けていたので、それは自業自得としかいうより仕方がないわけですが...。 それでもいくらなんでも ...

ReadMore

国内マーケット情報 投資手法・投資哲学

【9/3日経平均株価】日経平均株価がコロナショック前の水準を上回りました!しかし...。【終値23,465円】

2020/9/3

どうもです。 コロナショックから半年も経っていないにも関わらず、日経平均株価が急回復し、   FPひろきもう少し株が下がってくれてたらなぁ〜...。   と、ついつい口走ってしまった資産形成途中のFPひろき(@fp_hiroki)です。   ちょっとこの記事に注目。   出典:google   アカンベーダー来ちまったかぁぁぁあ!!!!   株価が回復するの、早すぎますって。   ミス.ビギナーなんで素直に喜ばないの?株価が上がるのはい ...

ReadMore

ギア・グッズ

『13インチMacBook Pro』襲来!開封の儀と長く愛用していた12インチMacBookとの比較。

2020/9/1

ちょうど5年前に買った12インチMacBookがガタついてきてたのは知っていました。 キーボードの特定のキーが反応しなくなっていたり、ディスプレイの劣化が見られたり...。   FPひろきそろそろMacBookを新調しようかなぁ〜..。定額給付金も入ったことだし。   と構えてはいたんです。 ところが、以下のような記事も出てたこともあって、   FPひろき購入は少し見合わせておこう。しばらく様子見だな..。   と決め込んでいたんです。   アカンベーダー ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第13節】ディエゴ、レアンドロ、アダイウトン揃い踏みでガンバ大阪を撃破!【アウェイG大阪戦】

2020/8/31

どうやら、5年使った12インチMacBookのディスプレイがやられたようです。 これを持ってこのMacBookちゃんともお別れ。涙。 このブログを書き終えたら、『13インチMacBook Pro 13』を購入しようと思います、はい。   ...、と余裕をぶっかましていたらなんと! 12インチMacBookが急激に弱り出してお陀仏ですよ..。 完全にディスプレイが逝ってしまいました。   そしてそして。 ここからは、新しい『13インチMacBook Pro』で記事を書いているのであります ...

ReadMore

スポンサーリンク




スポンサーリンク

オリンピック関連

来年に延期された東京五輪の縮小開催を発表。東京五輪にもはや五輪の醍醐味は無い...。

残念無念...。

 

やはり、東京五輪は、アイキャッチ画像のような、地味〜な大会を作り上げなくてはならないのでしょうか...。

結局、以前このブログ記事に書いた通りの展開に収まっちゃいました...。

 

東京五輪をシンプル五輪として開催し、五輪中止回避をと政府が検討している件。 - FPひろきドットコム
東京五輪をシンプル五輪として開催し、五輪中止回避をと政府が検討している件。 - FPひろきドットコム

続きを見る

 

何年も前から、東京五輪を楽しみにしていたFPひろき(@fp_hiroki)にとって、生き甲斐の多くを奪われた感すらあります。

 

いやっ、別に東京五輪が中止になったというわけではないんですよ。

決してそうではないのですが、FPひろきにとっては楽しみにしていた地元開催の東京五輪は、もはや消化試合の様相を呈してきているのです。

だって、こんな発表がなされたんですもん...。

 

東京五輪は大会簡素化で検討、開催判断期限は設けず IOC会長  写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
東京五輪は大会簡素化で検討、開催判断期限は設けず IOC会長  写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

続きを見る

 

FPひろきのみならず、日本国民も心のどこかでどこか諦めの境地にあるのではないでしょうか。

 

東京五輪の開催縮小化?とんでもない!!!!

 

近代五輪が拡大の一途を辿り、財政的に逼迫することが課題であることは重々承知しています。

オリンピックの財政課題を解決することが、次代のオリンピック開催に繋がっていくこともオリンピックフリークのFPひろきはわかっています。

でも...。

 

ピーター・ユベロス氏が、1984年のロス五輪に商業五輪を前面に出してプロデュースした大会は大成功のうちに終わりました。

あれから何十年も経っていますが、

 

FPひろき
4年に一度のオリンピックは、盛大で華々しいからこそオリンピックと呼べるのだ!そうでなくてはオリンピックではない!

 

まさにこれが、FPひろきのオリンピックの持論であり熱量なのです。

あのロス五輪の興奮を忘れられず、あの大会で五輪の素晴らしさを覚えたわけなので、価値観はロス五輪がベースのままなのです。

1976年のモントリオール五輪は大赤字でその後のモントリオール市の財政赤字は物凄いことになったと聞きます。

それを反面教師にしたロス五輪が商業五輪を取り入れた経緯があるのです。

 

今では、五輪商業化の弊害も言われ始めていますが、あの盛大で華やかな五輪という空間は、世界中の人々に大きな夢や希望や感動を与えるのもこれまた事実なのです。

地元開催の五輪でそれを手放さなくてはいけない...。

これを考えるだけで、非常にやりきれない気持ちになるのは、FPひろきだけなのでしょうか。

 

FPひろき
ああ、東京五輪縮小化開催が現実味を帯びてきた...。

 

FPひろきから言わせれば、

 

FPひろき
そんなのもはやオリンピックではない...。選手には気の毒だが、返上して2032年開催を目指そうじゃないか。

 

やけくそ気味にそうも訴えかけたくもなるってものです。

 

方針ブレまくり、開催も危ぶまれる東京五輪はどこへ向かうのか..。

東京五輪21年開催へ新方針「安全・安心」「費用最小化」「大会簡素化」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ
東京五輪21年開催へ新方針「安全・安心」「費用最小化」「大会簡素化」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

続きを見る

 

組織委員会から発表されたものは、

 

「今までのオリンピックにおける課題を解決し、新しい価値観を見出していくような大会にしよう。」

 

とFPひろきには聞こえるのです。

これ、もはやここに価値観を見出すより仕方がないところまで追い込まれているとも感じ取れたので絶望感しかありません。

FPひろきに言わせれば、地味なオリンピックなんてオリンピックではないです。

 

それにしてもですよ。

 

いろいろありすぎて、東京五輪のエンブレム捏造問題は遠い昔の話に感じます。

東日本大震災からの復興五輪はどうなった?

競技施設を23区内で収まる、コンパクト五輪はどうなった?

マラソンコースが札幌?これでは札幌五輪じゃん..。

で、新型コロナウイルスの影響があるとはいえ、開催すらも危ぶまれている...。

 

もはや理念がブレブレであり、大会運営もダッチロール状態。

東京五輪はどうなってしまうのでしょうか。

 

東京五輪が霞んでいく...。国民のトーンダウンが気になるところ。

 

もはや嘆き悲しんでおりますよ。

日本国民の大部分は、

 

「東京五輪は開催すらできないんじゃないか...?」

 

そんな声すらも囁かれてますし..。

特に、国民やメディアの多くが、東京五輪開催を半ば諦めムードのトーンになってるのが気掛かりです。

 

前述したように、中途半端な大会にするぐらいなら、いっそのこと大会を返上してあらためて立候補して欲しいぐらいだと感じるのです。

 

地元東京五輪は、特に日本選手にとっては一世一代の大舞台。それは彼ら彼女らのためにも、開催して欲しいのはいうまでもありません。

しかし、観る側としてはやはり気持ちが乗らないのが本心です。

なので、それを満たす意味でも、2032年に再度立候補するぐらいの気概を見せて欲しいものであります

財政難が立ちはだかるのが課題で、それをどうクリアしていくかが問われるのは言うまでもありませんが...。

 

FPひろきは、閉塞感漂う時代に、常に国家的な夢や目標が欲しいのだと思うのです。はい。

しかし、世界的イベントで国家的目標でもあった東京五輪があもわぬ形で奪われた、と言う被害妄想に陥っているのが正直なところ。

何と言うか、このやるせ無い気持ちをどこにぶつけていいのかわから無い。

そんな状況なのです。

 

欧米各国が、新型コロナウイルス流行の兆しが見えたにも関わらず、それを隠蔽し対策が遅れた原因を作ったあの国に賠償請求する気持ちもわかります

 

 

また、その国の代弁者になりはててたWHOが、不可解な情報をタレ流し、世界各国を混乱の渦に巻き込んだことに対しても苛立ちを隠せません

 

それによって東京五輪も延期になったと言う見方だってできるわけですから...。

 

これがもし中止ともなってしまえば、これまで投じた巨額のインフラ整備費をどうやって回収するのでしょうか。

それこそ賠償金で充当したくもなるってものです。

 

FPひろきのため息が止まらないのは、人生においての楽しみの大部分を占めている、4年に一度のスポーツの祭典、それも地元開催の東京五輪が中止の危機に陥っているわけですから、それは無理も無いってものです。

 

東京五輪が、あの黒歴史とも言われている長野五輪のあの地味な五輪の再来かと思うと、あの時のトラウマが蘇ってきて憂鬱になってきます。

 

FPひろき
それだけは避けて頂きたい...。世界に恥だけは晒さないで頂きたい。

 

そんな気持ちでいっぱいなのです。

 

何とか少ない予算のなかでも、最低限、世界中の人に感動を与えるだけのクールでインパクトのある大会にしてくれることを願うばかりです。

さあ、どうなることでしょうか...。

 

ではでは..。(´・ω・`)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格保有。 某銀行で資産運用担当に従事し、CFP®︎資格取得に燃える就職氷河期世代。 近い将来はIFAとして独立し、金融社畜から脱出するのが夢。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。

-オリンピック関連
-, , , ,

© 2020 FPひろき Powered by AFFINGER5