スポンサーリンク

ラーメン

【横浜家系ラーメン】立川の横浜家系ラーメンの名店『つばさ家』に行ってきた。【つばさ家】

2020/10/10

どうもーーーー!!!!   久しぶりです。FPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろき何日ぶりのブログ更新だろうか...。ブログが更新できて嬉しい限り。涙   そうなんですよ、資格試験の勉強に追われ、なかなかブログ更新ができないでいました。 その試験も今日無事に終わり、まずはとブログを更新しておこうとキーボードを叩いております。   さて、久しぶりのブログ更新ネタはと言うと、お得意の「ラーメン」ネタ。 試験帰りに立ち寄った多摩地区を代表する横浜家系ラーメ ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第16節】痛快な逆転勝利かと思った矢先、後半ATに痛恨の失点で勝ち点1にとどまる。【アウェイ神戸戦】

2020/9/13

どうもです。 FPひろき(@fp_hiroki)です。 昨日の午前中はバドミントンで汗を流し、午後はゆっくりお昼寝。夕方からは『CFP®︎資格審査試験』のための勉強をしておりました。   勉強の息抜にと観戦を楽しみにしていたアウェイ神戸戦です。 若手が躍動し、誰がスタメン出場しても遜色ない戦いができるようになった我がFC東京。 FC東京のクラブ創設以来、アカデミー出身選手がドンドン出てきて活躍する状況って、今までなかなかなかったんじゃないでしょうか。 うれしい悲鳴です。 さあ、神戸戦は誰が活躍し ...

ReadMore

FP資格関係

【2020.9.13】試験日前日!『2級FP技能士』試験に臨むにあたっての心構え。【FP技能士試験】

2020/9/12

いよいよやってきますね。9/13(日)という日が。   『FP技能士試験』を控えている皆さんお元気ですか? 勉強すすんでますか?   今頃最後の追い込みをしているか、仕上げの段階に入っていることでしょう。 いくら勉強しても、何か不足しているのではないか...。そんな気分に陥っている頃だと思います。   しかしながら、どうあがいても試験日まではあと一日しかありません。 どうか最後の一あがき、頑張ってみてください。   さてさて。 人ごとの様に語りかけるFPひろきも、2 ...

ReadMore

エッセイ・コラム 国内政治・経済

新型コロナウイルスの経済的爪痕が酷い!新型コロナウイルス関連倒産件数の増加が気掛かりだ。

2020/9/9

どうも。 『CFP®️資格審査試験』の勉強に追われているFPひろき(@fp_hiroki)です。   ぶっちゃけ...。   アカンベーダー勉強疲れもあって、気分転換にこのブログ記事を書いているんだぜ。笑   新しい13インチMac book Proを購入してからというもの、あまりにもキーボードの叩き具合が気持ちいいので、心の底からリラックスできるんです。笑   なので今日のブログ記事は、いつもにましてエッセイに近いものなのでご承知おきを。 &nbsp ...

ReadMore

証券外務員試験

祝!『会員一種証券外務員試験』合格!『会員一種証券外務員試験』の難易度の真相を語る。

2020/9/6

どうも。 試験勉強に明け暮れる日々を送っているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験受検予定3連発 会員一種証券外務員試験 会員内部管理責任者 CFP®︎資格審査試験   そうです、これら資格試験3連発のうち一つ目の試験を無事終えることが出来ました。   アカンベーダーうおっしぁぁぁ、合格!!(ギリギリでの合格だったが..。ボソッ...。)   この『会員一種証券外務員試験』。   そもそもどういった資格試験なのか。 こちらの過 ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第14節】台風10号が迫りくるアウェイ大分の地で、若手が躍動し貴重な勝ち点3GET!【アウェイ大分戦】

2020/9/5

FC東京のサッカー観たさに仕事を早く切り上げて帰ってきました。笑 FPひろき(@fp_hiroki)です。   脅威の台風10号が迫りくるアウェイ大分での一戦。 選手たちはしっかり勝ち点3をもぎ取って逃げ帰って来れるのでしょうか。   Contents1 FC東京の先発はこちら。若手ボランチの品田愛斗と乗りに乗ってるルーキーの安部に注目。2 安部のゴラッソで幸先よく先制。しかし圧勝ムードもなかなか追加点を挙げられず重苦しい試合展開に。3 次節はホーム味スタで横浜FC戦。監督の下平、キン ...

ReadMore

FP資格関係

『2020年度第2回CFP®︎資格審査試験』の申込みが始まりました。

2020/9/4

どうもです。 資格試験が立て続き、CFP®︎資格審査試験どころでなくなっているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験3連発の日程 会員一種証券外務員試験(8/27)...合格。 会員内部管理責任者  (10/8)...試験勉強中。←イマココ CFP®︎資格審査試験 3科目 (11/8、11/15)...試験勉強中。   次から次へとやってくる資格試験。 今まで散々怠けていたので、それは自業自得としかいうより仕方がないわけですが...。 それでもいくらなんでも ...

ReadMore

国内マーケット情報 投資手法・投資哲学

【9/3日経平均株価】日経平均株価がコロナショック前の水準を上回りました!しかし...。【終値23,465円】

2020/9/3

どうもです。 コロナショックから半年も経っていないにも関わらず、日経平均株価が急回復し、   FPひろきもう少し株が下がってくれてたらなぁ〜...。   と、ついつい口走ってしまった資産形成途中のFPひろき(@fp_hiroki)です。   ちょっとこの記事に注目。   出典:google   アカンベーダー来ちまったかぁぁぁあ!!!!   株価が回復するの、早すぎますって。   ミス.ビギナーなんで素直に喜ばないの?株価が上がるのはい ...

ReadMore

ギア・グッズ

『13インチMacBook Pro』襲来!開封の儀と長く愛用していた12インチMacBookとの比較。

2020/9/1

ちょうど5年前に買った12インチMacBookがガタついてきてたのは知っていました。 キーボードの特定のキーが反応しなくなっていたり、ディスプレイの劣化が見られたり...。   FPひろきそろそろMacBookを新調しようかなぁ〜..。定額給付金も入ったことだし。   と構えてはいたんです。 ところが、以下のような記事も出てたこともあって、   FPひろき購入は少し見合わせておこう。しばらく様子見だな..。   と決め込んでいたんです。   アカンベーダー ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第13節】ディエゴ、レアンドロ、アダイウトン揃い踏みでガンバ大阪を撃破!【アウェイG大阪戦】

2020/8/31

どうやら、5年使った12インチMacBookのディスプレイがやられたようです。 これを持ってこのMacBookちゃんともお別れ。涙。 このブログを書き終えたら、『13インチMacBook Pro 13』を購入しようと思います、はい。   ...、と余裕をぶっかましていたらなんと! 12インチMacBookが急激に弱り出してお陀仏ですよ..。 完全にディスプレイが逝ってしまいました。   そしてそして。 ここからは、新しい『13インチMacBook Pro』で記事を書いているのであります ...

ReadMore

スポンサーリンク

海外マーケット情報

【NYダウ暴落】コロナショック後のマーケットでは想定の範囲内と思うべし。【6/11NY市場】

スポンサーリンク

どうもです。ガツン!と株価が下がりましたね〜。^^

ここで株価が大幅に下げたことに対し、

 

FPひろき
そりゃそうだろうなぁ〜。そもそも一筋縄にはいくはずがない。

 

と、考えておけばダメージを負うこともなかったと思います。

 

11日のNYダウは、聞くところによると、過去四番目の下げ幅を記録したとか。

 

 

なるほど。これにはあなたも慌ててるかもしれませんね。

 

大暴落後、順調に上昇していくなんてのは都合が良すぎ。紆余曲折があるからこその株式相場である事を覚えておくべし。

 

「ここまで株価も落ち込んだのだから、上げてくるのが当たり前。」

 

そう考えがちな投資初心者が多いことは知ってます。

しかし、

 

ポイント

株価は、天秤ではありません。

 

もし天秤のようにバランスを取るようなものであれば、それは元本保証の金融商品としてもおかしくない事を意味し、株式とは言えなくなります。

 

ガツンと下げたのだから、ガツンと上げてくるだろう...、と言う思考は基本的には甘いと思うのです。

 

下がったら下がりっぱなしの銘柄や指数だって現に存在してますから。

 

いい例がバブル期に38,000円の最高値を付けた日経平均株価です。

あれから何十年も経っているのに、日経平均株価はまだまだそこに至るには程遠いじゃないですか。このように、マーケットや銘柄によっては戻りきらないことだって十分考えられます。

 

また、新型コロナウイルス流行という、近代社会では経験してこなかった事態に陥り、それに柔軟に対応できずに業績を落としていく企業は今後も少なからずあるはずです。

 

投資先の将来性やその時の情勢によって期待値も異なるのは言うまでもありませんが、常に、「こんなものだ。笑」程度で投資をしていく方が気楽だと思うのです。

 

ポイント

投資とは、3歩進んで2歩下がる...。

 

こんな感じのイメージを持っておくのが理想的かもしれません。

 

6/11のNY株式市場の暴落は、まさに3歩進んで2歩下がったところだったというわけです。

順調に上げてきた中での調整局面だったと捉えれば、特段驚く場面ではありません。

 

NY株式市場の株価大幅下落の要因を考える。

 

今回のNY株式市場の急落はいろいろな要因があります。

 

FRB(米連邦準備制度理事会)のパウエル議長が景気の先行き不安を示した。

 

FRB(米連邦準備制度理事会)パウエル議長が、米国の国内景気の先行き不安を示すのも無理はありません。

 

確かに、新型コロナウイルス流行による雇用環境が回復傾向にあるのは事実です。

しかし今後、新型コロナウイルスの第二波の影響によって企業業績の悪化につながれば、企業倒産件数も膨れ上がる可能性も大いにあります。

もし業績不振によって企業倒産が相継げば、一時解雇されて職場復帰を果たしていた労働者も完全失業者になりかねず、国内景気に悪影響を及ぼすことも考えられます。

 

それらのことを踏まえ、パウエル議長は、

 

「まだまだ余談が許さない。」

 

...、とネガティブな発言に終始したのでしょう。

 

ナスダック市場の下落幅も大きかったことも響いた。

 

IT企業が軒並み名を連ねているナスダック市場の下げ幅も大きく、NY市場全体を押し下げたのも不安要素となってます。

 

下げが下げを呼ぶ構図になっているとも捉えられ、株価下落が止まらなかったようです。

IT企業の下げの要因は、これまた新型コロナウイルスの第二波への懸念が大きいとの見方が大半です。企業業績が見込めなくなり、人員整理するようなことになれば、米国経済への打撃は避けられません。

以上のようなことから、投資家にネガティブな心理が働き、売りの展開に転じたと目されています。

 

新型コロナウイルスの第二波到来の懸念から、米国経済は長い不況に陥る可能性もある。

 

新型コロナウイルス流行の前まで続いた、米国の史上空前の好景気はひとまず終焉を迎えました。

その後、長い不況に陥るのか、景気が早い段階で好転していくかは、やはり新型コロナウイルスの第二波の到来次第といったところでしょうか。

 

昨今、米国株式インデックス投資をしている人も多いと思います。

長期的に見れば、現段階で一番可能性が見込める投資先は米国以外になかなか見出せません。なので基本的にはそのままガチホでいいと思います。

積立投資であるのなら尚更でしょう。

 

逆にもうすぐ投資資金を引き上げようと思っている方は注意が必要です

しっかり利益が出ているのかを確認する必要が出てきます。

いつどうなったら現金化するのかの判断は誤りたくないので、しっかりとマーケットを見極めていきたいところです。

このブログでも、その都度マーケット状況についてはコラムを書いていくつもりなので、参考にしてもらったら幸いです。

責任は持てませんが。笑

 

ということでこのへんで。じゃ!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格保有。 某銀行で資産運用担当に従事し、CFP®︎資格取得に燃える就職氷河期世代。 近い将来はIFAとして独立し、金融社畜から脱出するのが夢。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。

おすすめ記事

1

どうも、FPひろき(@fp_hiroki)です。   新型コロナウイルス流行の影響による、外出自粛期間もひとまず終了。 しかしながら、“新しいライフスタイル”実践中ということで、週末にもかか ...

-海外マーケット情報
-, , , ,

© 2020 FPひろき Powered by AFFINGER5