スポンサーリンク

ギア・グッズ ブログ運営

【ブログ初心者必見!】ブログ記事執筆時におけるマインドマップ活用法。【Mind Meister】

2022/1/15

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 ブログを復活させてから、早いもので1ヶ月半が経ちました。 おかげさまで、ブログ記事執筆もすっかり習慣化され、ほぼ毎日執筆するに至っています。 ブログ運営者ならわかると思いますが、ブログ記事を執筆するのも容易なことではありませんよね。ネタ探しからキーワード選定、SEO対策そして文章の構成に画像の準備...。 やること盛りだくさんで、キリがありません。 しか〜し!! 一部ではありますが、その負担を和らげてくれる超絶サービスを見つけてしまいました! ブログの文章 ...

ReadMore

ラーメン

【阿佐ヶ谷駅北口】杉並区で本格的な横浜家系ラーメンを食すなら、『横浜家系ラーメンあさが家』一択。【徒歩3分】

2022/1/13

どうも! 行ってきました、杉並区は阿佐ヶ谷に!!!! FPひろき(@fp_hiroki)、美容院帰りに横浜家系ラーメンを食し、たったいま帰還しました! 早速『横濱ラーメンあさが家』の食レポをしていきますので、 よろしくお願いします。 Contents1 区内には意外と珍しい本格派の横浜家系ラーメンのお店『横濱ラーメンあさが家』1.1 『横濱ラーメンあさが家』のアクセスと外観。1.2 『横濱ラーメンあさが家』の店内の内装はいたってシンプル。隠れた名店ほど内装は地味だったりする。1.2.1 *ラーメン注文時の ...

ReadMore

投資信託 投資業界 金融資産運用

あえての日本株!しかもアクティブファンド!セゾン投信の『セゾン共創日本ファンド』設定に対する雑感。

2022/1/12

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 金融リテール営業の現役当時、非常にお世話になったアセット会社がありました。 それは、 セゾン投信です。 そんなセゾン投信ですが、日本株を投資対象資産とする投資信託の設定を行うとのこと。 その詳細記事がこちらです。 Contents1 そもそも「セゾン投信」って?どんなアセット会社かを解説する。1.1 「セゾン投信」といえば、“長期積立分散投資”をいち早く推奨した新興アセット会社である。1.2 セゾン投信の会社概要2 「セゾン投信」があえての日本株を投資対象 ...

ReadMore

国内旅行・レジャー 日帰りレジャー

【安・近・短】飯能市の日帰り温泉施設『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』は、リラクゼーション温泉施設の理想像。【観光温泉スポット】

2022/1/10

どうも。お正月太りで体が重いFPひろき(@fp_hiroki)です。 お正月から早くも10日が経ちました。 そんな今年のお正月が遠い昔のように感じるのは僕だけでしょうか。僕の今年のお正月の過ごし方として、都心から近く充実のリラクゼーション温泉施設で有名な、『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』 に行ってきました。 今日は満足なお正月を過ごさせてもらった日帰り温泉施設、 『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』 のレビュー記事をアップします。 どうぞお付き合いください。 HPひろき御用達Wordpressテーマ「Affinger6」 ...

ReadMore

国際政治・経済 海外マーケット情報 金融資産運用

【12月米国雇用統計】雇用者数は19万9千人増にとどまるも雇用環境は良好。今後は利上げ時期に焦点。

2022/1/8

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 米国の12月の雇用統計が発表されました。 コロナ禍で米国経済も混乱を生じたわけですが、雇用環境は良好そのもの。 米国経済の底力を感じました。 今日は、雇用統計発表にみる米国経済の先行き、それに伴う利上げ時期の観測について書き綴ります。 よろしくお願いします。 Contents1 雇用者数は40万人の予想を下回るも、賃金上昇や失業率の低下もあり雇用環境は改善。2 12月度雇用統計の結果は、FRBによる利上げ加速の判断に変更をもたらさない。3 12月度の米国雇 ...

ReadMore

国際政治・経済 海外時事問題

【2022.2.21】トランプ前米国大統領が新SNS『TRUTH Social』を立ち上げる意味。

2022/1/7

どうもです。FPひろき(@fp_hiroki)です。 今日も気になる記事がありました。 トラさ〜〜〜ん!! 以前より、トランプ前米国大統領が立ち上げると言われていた噂のSNSが産声を上げようとしています。 今日はこの話題に迫っていきます。 Contents1 トランプ前大統領が立ち上げる新SNSの名称は『TRUTH Social』。2 トランプ前大統領が新SNS『TRUTH Social』に拘る理由。2.1 米国大統領選挙の不正を明るみにする手段として、新SNS『TRUTH Social』立ち上げを決意す ...

ReadMore

投資・資産運用 投資業界 金融資産運用

【投資初心者応援宣言!】みんなで渡れば怖くない!今年中に証券口座が3,000万口座を突破。【貯蓄から資産形成へ】

2022/1/6

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 twitterのTLを追いかけてみて気付きました。 今、とにかく投資界隈が活気付いている..と。 2021年の米国株の三大指数(NYダウ、S&P500、ナスダック)は、史上最高値を連日のように更新し、それが日常化しているので無理もありません。 そんな投資ブームの最中、気になる記事を見つけたのでシェアします。 今日もお付き合いください。 Contents1 2022年中にも証券口座が3,000万口座に達する見通し。2 2022年の金融マーケットは明る ...

ReadMore

FPひろきについて お知らせ コラム・エッセイ

【ご報告】12月31日付で退職!念願のサラリーマン卒業を果たしました。

2022/1/5

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 昨日更新したブログ記事で、僕がサラリーマン生活に終止符を打ち、独立開業をすることについて少し触れておりました。 詳しくはこちらぞどうぞ。 除夜の鐘を聞くやいなや、僕の立場や肩書きがガラリと一変。 そもそもなぜ僕は、順調に管理職一歩手前まで昇進していた所属会社を退職するという茨の道を選んだのか。 今日はその経緯について、ご報告も兼ねて書き綴ってまいります。 どうぞお付き合いください。 Contents1 入社10年目。管理職手前まで昇進しながらも、なぜ退職を ...

ReadMore

コラム・エッセイ ブログ運営

【新年あけおめ!】“ゴン攻め”宣言の2022年はFPひろき第二の人生の幕開けです。

2022/1/4

新年、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 いよいよ2022年が始まりました。 ところが早いもので、気が付いたらお正月もあっという間に終了。 そしてそして新年早々早速の業務開始モードに突入しました。 お正月を堪能できなかったことを考えるとただただ嘆かわしい限り...。 本日、2022年の業務開始ということで、いの一番に新年一発目のブログ更新をすることにしました。 今年一年の抱負でも書き綴っていこうかと思ってますので、どうぞお付き合いください。 Contents1 今年の達成 ...

ReadMore

コラム・エッセイ ブログ運営

【2021年】2021年もこの辺境ブログまでお越し頂き感謝です。【ブログ納め】

2021/12/30

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 2021年も残すところ今日を含めあと2日となりました。 今年最後のブログ更新は、今年一年のお礼を兼ねたエッセイとさせて頂きます。 今年もコロナで始まりコロナで終わる。 そうな一年でしたが、 今年もなんとか無事生き残ることができそうです。 今年は多くの方に『FPひろきドットコム』を読んでもらえるようになりました。 誠に感謝感謝でございます。 2021年はあっという間の一年間でした。 それにも関わらず、 山あり谷ありでそれこそスリル満点のジェットコースターにで ...

ReadMore

スポンサーリンク

FPひろきについて お知らせ コラム・エッセイ

【ご報告】12月31日付で退職!念願のサラリーマン卒業を果たしました。

Start up scribbled on a notepad

スポンサーリンク


どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。


昨日更新したブログ記事で、僕がサラリーマン生活に終止符を打ち、
独立開業をすることについて少し触れておりました。


詳しくはこちらぞどうぞ。




除夜の鐘を聞くやいなや、僕の立場や肩書きがガラリと一変。


FPひろき

そっか。これでオレの所属は無くなったわけだな...。

あまり実感わかない。

今後いろいろな場面でその喜びだったり苦労が出ててくるのだろう。

そう覚悟しておこうではないか。



そもそもなぜ僕は、
順調に管理職一歩手前まで昇進していた所属会社を退職するという茨の道を選んだのか。


今日はその経緯について、ご報告も兼ねて書き綴ってまいります。


どうぞお付き合いください。

入社10年目。管理職手前まで昇進しながらも、なぜ退職を決断したのか。

ミッション完了。軟着陸した12月31日でした。


12月まで所属した金融機関には、キャリア採用で入社させて頂いたわけですが、
入社10年目で管理職手前のポジションまで昇進するのは極めて異例のことでした。

そう鑑みても順調にキャリアを積み上げていたわけです。

それではなぜ退職を選んだのか。


その理由は主に4つありました。

1.アイデンティティと職業への強い拘りがあった。


FPひろき

オレは金融マンなんだ!

金融マンとして多くのものを培い、経験を積んできた自負がある。

今更違うものをやるのは死刑宣告されるようなもの。

雇われているだけならそれもいい。しかし雇用契約はそもそもが対等である。

オレにも選ぶ権利があるのだ。


そのような強い拘りにより、会社に雇われ続ける安定感よりも、


「自分は何者なのか。」


...という自分の職業に拘ったが故の決断でした。


金融という自分の土俵に立ち続けるためには、
退職こそがベターな選択肢であったのです。


そこに疑いの余地はありませんでした。

2.不本意な人事発令と思いもよらない低評価。

時はきた。それだけだ。


11月に急な人事発令がありました。

不意打ちを受けた僕は

FPひろき

うううう....、ありえん...、ありえんよ。。なによこの人事は...。

これは屈辱的な人事だなぁ〜。そんな想いをしてまで企業にしがみ付きたくはない。

よし、プランBの発動だ!辞めよう!


こんな感じで11月下旬に退職を決断しました。

その決断を下すことに、そんな時間を要しませんでしたし、
難しいものでもありませんでした。

成果を出してきたつもりだったが、公平に評価がなされたのかが疑問だったため。


自分なりに見える形で成果を出してきたつもりでした...。

しかしそれがまったく評価されていなかった...。



この中途半端な時期にまったく希望しなかった部署への異動...。



それはさすがに堪えました。


高待遇はあってもその逆はないだろう...


と油断し過信していたのが本音です。


ところがどっこい..。


自分が思っていたのとは裏腹に、予想外の真逆の評価。
それを人事異動という形で返されるとは微塵にも思ってもいなかったです。

定年まで会社にとどまることもできたでしょう。

しかしそこに残ったところで自分が追い求める仕事はありません。

不本意でありながら、会社員であるがゆえにそれを飲み込み、
我慢し続けて賃金をもらう。

それではお駄賃程度の報酬で黙って作業をするアルバイトと大差ないのでは...。


そこにはプロとしての誇りがまったく感じません。

いやっ、もしプロという言葉を使うのなら、それこそが



“プロ社畜”


なのかもしれません。

それはもはや武士道を失い刀狩りをされた武士みたいなもの。
なんとも哀れではありませんか。

それなら切腹したほうがマシである、というのが僕の考え方なのです。

僕のアイデンティティを奪うようなこの人事発令に対し、

FPひろき

会社を取るか、職業を取るか。

社畜に成り果てる人生か、自分の生き様を生き抜く人生か。



と考え抜きました。

そしていろいろな観点で天秤に掛け、モヤモヤする気持ちに決着を付けるに至ったのです。

FPひろき

自分は何者なのか...。



これをキーワードに考え、「生涯一金融マン」で生きていく結論を導き出したのでした。

人事異動に納得がいかなかった。


FPひろき

自分が培ってきた経験を活かせない部署での仕事か...。まったく想像付かないわ...。



頂いた人事発令に強く反発した結果が退職だった、
ということは前節でも述べた通りです。

この年齢にして、

“新たなものにチャレンジする”...、という考えはサラッサラありませんでした。

これこそが僕のキャリア論なのです。


確かにいろいろな見解があるでしょう。


  • 人生いろいろ経験することが大事である。
  • 人生は常にチャレンジだ。
  • 新しいことにチャレンジすることは、人生において必ず意味のあることだ。

挙げたらキリがないぐらいに様々なご意見があるでしょう。

そしてそれらの意見はすべて正解だと思います。


しかし僕は職業人として、どうしても譲れない部分があったのです。

20代や30代ならいざ知らず、40代の僕にとっては、
今まで培ってきた経験を活かした仕事をしなければ、
今までのキャリアを否定したことになりかねない...。

そのような危機感すら感じました。



拘りという名のプライドを持ち、拘りを探究心に変え、
理想の職業人像を追い求めていきたいと心の底から強く思ったのでした。

また会社が決める人事異動に対し不平不満をいうぐらいであるのなら、
会社員失格だと思うのです。


お世話になった会社に対する不平不満があったとしても、
それは退職後に違った形で恩返しをすればいいのです。


ちなみに僕は所属させて頂いた会社に対する不満はありません。

3.会社の経営方針に賛同できなくなった。


昨今、時代の移り変わりがあまりにも速すぎてついていけません。

企業側の時代の流れに柔軟に対応する努力や苦悩も窺い知れます。


それに応じて人員配置を変えるのは十分理解できます。



しかし効率化を追い求めるばかり、顧客を置き去りにはしていないか...。


そうも心配になるわけです。


企業も営利組織なので利益を追求し、株主に還元しなくてはなりません。

我々従業員に対しても、満足させる給与を与えなければいけないでしょう。

しかし、それは顧客あってはじめて成り立つ話なのです。

顧客を置き去りにし、サービスダウンさせてまで利益を追求するのは、
今まで僕を支持してくれた顧客に対する裏切りとも捉えかねません。


会社側の一方的な人事制度改革で、
顧客に寄り添えない体制への組織変更は誰が得をするのでしょうか。

この顧客が戸惑うような現行組織の変更改悪は、
会社都合に他ならず、今後のサービスダウンの懸案事項として横たわってくることでしょう。


そこの懸案事項の最前線でサービスを提供していた僕のポジションもないわけで、
社内における僕の存在意義も無くなったのかもしれません...。

厳密には、業界全体で無くなってしまった、と言っても過言では無いのかもしれません。

そんな僕に、


「雇用は保障するが、違うところで活躍してほしい。」


そのようなありがたい要請は、僕にとって、

“職業を取るのか会社を取るのか”...の踏み絵にしかなりませんでした。

FPひろき

選び難い踏み絵を踏むぐらいの選択肢しかないのであれば、潔く会社を去ろう。う

ミッションも完遂し、良い潮時かもしれない。


素直にそう思ったのです。

そして潔く会社を去るタイミングがまさに今でした。


SEO対策で定評のWordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」は最高だ。

4.そもそもがいつかは独立開業しようと考えていた。

2022年末に独立開業予定。

金融の世界は厳しい。

結果が出せなければ退職を余儀なくされる世界として有名です。



そういう危機感を常に抱きながら勤務していたこともあり、
日頃からプランBの働き方や生き方やキャリアプランを用意していました。

僕にとってのプランBとは何か。それはズバリ


独立開業をする。




という選択肢のことです。


たとえ正社員だったとしても、
万が一のためのリスク回避方法を常に考えておく。


このようなご時世で、40代には厳しい環境であるのは僕だけではないはずです。
それは大企業になればなるほど、金融機関であればあるほどです。

職業的リスクヘッジをするのは当たり前なのかもしれませんが、
もし僕ぐらいしかそのような考えを持っていないのであれば、
それはもはや、職業柄なのかもしれません。


FPダークひろき

会社員が安泰の時代は終わった。

昭和ではなく今は平成を通り越して令和の時代。

いつまでも年功序列・終身雇用などの昭和的人事システムが曲がり通る時代では無いのだ!!

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)はええで〜。お試しあれ!!」


ちなみにお世話になった会社とは円満退社による退職です。

退職というとネガティブなイメージが付きまといますが、
決してそんなことはありません。


「また仕事しようよ。」


「本当に辞めてしまうのか?いいのか?撤回してもいいぞ。」


「そんなに慌てなくてもいいじゃんないか。もうちょっと一緒にやろうよ。」


ありとあらゆる方々からお引き止めの言葉を頂き、
あらためて「環境に恵まれていたんだなぁ。」と実感させられました。

退職後もお仕事を通してお役に立てたら幸いであり、
違う形で恩返しができたらなと考えてる次第です。

2022年は再出発の年。年末を目処に独立開業します。

2022年はまさに“タッチ&ゴー”


組織に振り回されず、自分のペースで働いていきたい。


その希望を叶えるべく、独立開業を決意しました。

しばらくは充電するわけですが、
その間に自己啓発という名の資格取得に向けた受検対策や、
執筆依頼を頂けるような営業活動をしていく予定でいます。


順調に事が運んだ場合、2022年秋を目処にFP事務所を立ち上げ、
開業届を提出する
予定でいます。


その際はくれぐれもよろしくお願いします。

お仕事のご依頼は「お問い合わせ」までお願いします。


    執筆バドミントンのレッスンコーチの依頼は、

    上記フォームからお問い合せください。



    尚、個人向けマネーコンサルティングはFP事務所立ち上げ後から承る予定です。

    何卒よろしくお願い致します。

    FPひろき

    ..というわけで今日はこのへんで。じゃ!👋


    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    FPひろき

    日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格、内部管理責任者資格保有。 某大手金融機関で資産運用・保険マネージャーを勤める。その後は社員教育の研修担当講師として従事。CFP®︎資格試験は2課目合格済み。 2022年末、FP事務所開設予定。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。 執筆等のお仕事のご依頼はお問い合わせまでお願いします。

    -FPひろきについて, お知らせ, コラム・エッセイ
    -, , , ,