スポンサーリンク

ラーメン

【横浜家系ラーメン】立川の横浜家系ラーメンの名店『つばさ家』に行ってきた。【つばさ家】

2020/10/10

どうもーーーー!!!!   久しぶりです。FPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろき何日ぶりのブログ更新だろうか...。ブログが更新できて嬉しい限り。涙   そうなんですよ、資格試験の勉強に追われ、なかなかブログ更新ができないでいました。 その試験も今日無事に終わり、まずはとブログを更新しておこうとキーボードを叩いております。   さて、久しぶりのブログ更新ネタはと言うと、お得意の「ラーメン」ネタ。 試験帰りに立ち寄った多摩地区を代表する横浜家系ラーメ ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第16節】痛快な逆転勝利かと思った矢先、後半ATに痛恨の失点で勝ち点1にとどまる。【アウェイ神戸戦】

2020/9/13

どうもです。 FPひろき(@fp_hiroki)です。 昨日の午前中はバドミントンで汗を流し、午後はゆっくりお昼寝。夕方からは『CFP®︎資格審査試験』のための勉強をしておりました。   勉強の息抜にと観戦を楽しみにしていたアウェイ神戸戦です。 若手が躍動し、誰がスタメン出場しても遜色ない戦いができるようになった我がFC東京。 FC東京のクラブ創設以来、アカデミー出身選手がドンドン出てきて活躍する状況って、今までなかなかなかったんじゃないでしょうか。 うれしい悲鳴です。 さあ、神戸戦は誰が活躍し ...

ReadMore

FP資格関係

【2020.9.13】試験日前日!『2級FP技能士』試験に臨むにあたっての心構え。【FP技能士試験】

2020/9/12

いよいよやってきますね。9/13(日)という日が。   『FP技能士試験』を控えている皆さんお元気ですか? 勉強すすんでますか?   今頃最後の追い込みをしているか、仕上げの段階に入っていることでしょう。 いくら勉強しても、何か不足しているのではないか...。そんな気分に陥っている頃だと思います。   しかしながら、どうあがいても試験日まではあと一日しかありません。 どうか最後の一あがき、頑張ってみてください。   さてさて。 人ごとの様に語りかけるFPひろきも、2 ...

ReadMore

エッセイ・コラム 国内政治・経済

新型コロナウイルスの経済的爪痕が酷い!新型コロナウイルス関連倒産件数の増加が気掛かりだ。

2020/9/9

どうも。 『CFP®️資格審査試験』の勉強に追われているFPひろき(@fp_hiroki)です。   ぶっちゃけ...。   アカンベーダー勉強疲れもあって、気分転換にこのブログ記事を書いているんだぜ。笑   新しい13インチMac book Proを購入してからというもの、あまりにもキーボードの叩き具合が気持ちいいので、心の底からリラックスできるんです。笑   なので今日のブログ記事は、いつもにましてエッセイに近いものなのでご承知おきを。 &nbsp ...

ReadMore

証券外務員試験

祝!『会員一種証券外務員試験』合格!『会員一種証券外務員試験』の難易度の真相を語る。

2020/9/6

どうも。 試験勉強に明け暮れる日々を送っているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験受検予定3連発 会員一種証券外務員試験 会員内部管理責任者 CFP®︎資格審査試験   そうです、これら資格試験3連発のうち一つ目の試験を無事終えることが出来ました。   アカンベーダーうおっしぁぁぁ、合格!!(ギリギリでの合格だったが..。ボソッ...。)   この『会員一種証券外務員試験』。   そもそもどういった資格試験なのか。 こちらの過 ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第14節】台風10号が迫りくるアウェイ大分の地で、若手が躍動し貴重な勝ち点3GET!【アウェイ大分戦】

2020/9/5

FC東京のサッカー観たさに仕事を早く切り上げて帰ってきました。笑 FPひろき(@fp_hiroki)です。   脅威の台風10号が迫りくるアウェイ大分での一戦。 選手たちはしっかり勝ち点3をもぎ取って逃げ帰って来れるのでしょうか。   Contents1 FC東京の先発はこちら。若手ボランチの品田愛斗と乗りに乗ってるルーキーの安部に注目。2 安部のゴラッソで幸先よく先制。しかし圧勝ムードもなかなか追加点を挙げられず重苦しい試合展開に。3 次節はホーム味スタで横浜FC戦。監督の下平、キン ...

ReadMore

FP資格関係

『2020年度第2回CFP®︎資格審査試験』の申込みが始まりました。

2020/9/4

どうもです。 資格試験が立て続き、CFP®︎資格審査試験どころでなくなっているFPひろき(@fp_hiroki)です。   FPひろきの資格試験3連発の日程 会員一種証券外務員試験(8/27)...合格。 会員内部管理責任者  (10/8)...試験勉強中。←イマココ CFP®︎資格審査試験 3科目 (11/8、11/15)...試験勉強中。   次から次へとやってくる資格試験。 今まで散々怠けていたので、それは自業自得としかいうより仕方がないわけですが...。 それでもいくらなんでも ...

ReadMore

国内マーケット情報 投資手法・投資哲学

【9/3日経平均株価】日経平均株価がコロナショック前の水準を上回りました!しかし...。【終値23,465円】

2020/9/3

どうもです。 コロナショックから半年も経っていないにも関わらず、日経平均株価が急回復し、   FPひろきもう少し株が下がってくれてたらなぁ〜...。   と、ついつい口走ってしまった資産形成途中のFPひろき(@fp_hiroki)です。   ちょっとこの記事に注目。   出典:google   アカンベーダー来ちまったかぁぁぁあ!!!!   株価が回復するの、早すぎますって。   ミス.ビギナーなんで素直に喜ばないの?株価が上がるのはい ...

ReadMore

ギア・グッズ

『13インチMacBook Pro』襲来!開封の儀と長く愛用していた12インチMacBookとの比較。

2020/9/1

ちょうど5年前に買った12インチMacBookがガタついてきてたのは知っていました。 キーボードの特定のキーが反応しなくなっていたり、ディスプレイの劣化が見られたり...。   FPひろきそろそろMacBookを新調しようかなぁ〜..。定額給付金も入ったことだし。   と構えてはいたんです。 ところが、以下のような記事も出てたこともあって、   FPひろき購入は少し見合わせておこう。しばらく様子見だな..。   と決め込んでいたんです。   アカンベーダー ...

ReadMore

FC東京

【Jリーグ第13節】ディエゴ、レアンドロ、アダイウトン揃い踏みでガンバ大阪を撃破!【アウェイG大阪戦】

2020/8/31

どうやら、5年使った12インチMacBookのディスプレイがやられたようです。 これを持ってこのMacBookちゃんともお別れ。涙。 このブログを書き終えたら、『13インチMacBook Pro 13』を購入しようと思います、はい。   ...、と余裕をぶっかましていたらなんと! 12インチMacBookが急激に弱り出してお陀仏ですよ..。 完全にディスプレイが逝ってしまいました。   そしてそして。 ここからは、新しい『13インチMacBook Pro』で記事を書いているのであります ...

ReadMore

スポンサーリンク

海外サッカー

【リバプール】待ちに待ったこの瞬間!リバプールが30年ぶりにプレミアリーグ制覇!!【YNWA!】

スポンサーリンク

どうもです。

コロナ禍でリーグ戦が開催が延期されていた各国のサッカーリーグ。

ドイツのブンデスリーガを皮切りに、続々と再開されはじめました。

 

FPひろきが大好きなプレミアリーグもここに来てようやく再開。

中断前、リバプールが2位に大差をつけて首位に立っていたわけですから、リバプールサポーターももどかしく思い、気が気でなかったでしょう。

なんせ30年ぶりの優勝トロフィーが、すぐ手の届くところにある状態でのリーグ戦中断を余儀なくされたわけで。

それはまさに、腹を空かせた状態にある中で、目の前で餌をぶら下げられ、ただただ眺めるだけしかできない状態、と言えましょう。

 

リバプールにとって、なんとももどかしい状態でストレスフルな環境だったに違いありません。笑

 

しかし!

 

昨今、常に一筋縄にはいかなかったリバプールの苦労の甲斐もあり、ようやく30年の時を経て呪縛からときほどかれたのでした。

 

FPひろき
リバプール、30年ぶりのプレミアリーグ優勝おめでとう!!YNWA!!

 

それはまさに日本のプロ野球でいうところの、1985年バース、掛布、岡田らが活躍した阪神タイガースが優勝したときのようなものと言えるでしょう

 

圧倒的な強さを見せつけたリバプール。あの選手層の厚さは王者になるにふさわしい。

 

 

アンフィールドのこの盛り上がり!

それも無理もありません。

 

欧州CLは制覇できても、プレミアでは勝てないのがリバプール!笑

 

揶揄され続けた30年だったわけですから...。

地元サポーターには30年分の喜びを大いに爆発させて欲しいと思います。

 

それにしても今季のリバプールは強かった...。

 

昨シーズンからその片鱗は見せつけていたわけですが、そこはリバプール。最後の最後で優勝を逃し、悔しいシーズンを送っていたのです。

しかし今年は分厚い選手層を武器に、序盤からリーグ戦で独走状態を作る。負けなし状態が続いていたのも話題になるほどの強さでした。

その強さを紐解くと、やはり充実した戦力に裏付けられた強さが際立ったと言えるのです。

 

機動力も安定感も抜群の鉄壁GK アリソン・ベッカーはもはや世界一のGKでしょう。

 

CBファン・ダイクに至っては向かうところ敵なし。メッシすらも弄ぶほどの安定感と存在感はこのチームの屋台骨と言えるでしょう。ロブレンとのコンビは、各チームにとって高く厚い壁になっていたことでしょう。

 

両サイドのロバートソンアレクサンダー・アーノルドのバランス感覚は異常。ゴールも奪える攻撃力も魅力であり、若くして世界一のサイドバックにのしあがりました。

 

MF陣は誰が出場しても遜色ないプレーを見せるクオリティの高さ。

ベテランのミルナーはチームのために献身的に走り、ワイナルドゥムケイタはなんでも器用にこなす。

ララーナはきっとチームを去ることになるでしょうが、最後に優勝ができ、いい一年を迎えられたのではないでしょうか。

怪我から戻ったチェンバレンも、選手層を更に厚いものにしていたことを考えると、やはりチームに必要な選手だったと言えるでしょう。

 

リバプールの顔はなんと言っても強力3トップです。

マネフィルミーノサラーのスピードとコンビネーションと爆発力は破壊力抜群。どこからでも得点ができるこの3トップは現時点で世界一のFW陣と言えるでしょう。

ここにオリギが控えているわけなので、安心して休むこともできると。

そして今年、そんな中に南野が加わったのです。

来季は、南野の更なる活躍に注目したいところですね。

 

クロップ監督は実質ともに世界一の監督になった。

 

かつてドルトムントで香川真司を育てた名将クロップは、やはりそんなの通り名将だった!

リバプールに来てからも常に結果を出し続けたクロップは、現時点において世界一の監督であると言えるでしょう。

 

若手を育てながら結果を出すこの手腕。

 

なかなかできるものではありません。

南野も若手に入る年齢ではありませんが、なんとかクロップのもとで、選手としてもう一皮剥けて欲しいと願っています。

 

南野らリバプールの選手は一緒にテレビ観戦し優勝を喜ぶ 30年ぶり悲願にクロップ監督歓喜「本当に信じられない」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
南野らリバプールの選手は一緒にテレビ観戦し優勝を喜ぶ 30年ぶり悲願にクロップ監督歓喜「本当に信じられない」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース

 イングランド・プレミアリーグで25日、2位のマンチェスター・シティーが敵地でチェルシーに1―2で敗れ、首位でFW南野拓実(25)が所属するリバプールが7試合を残して30シーズンぶりとなる19度目の

続きを見る

 

これだけ結果を出し続ける監督の今後の去就が気になるところですが、クロップとしてはリバプールでの仕事に満足しているようなのでいますぐチームを去るということはないと思うのです。

もしあるとするならば...、元ドイツ代表監督のレーヴの後に添えられかねない点でしょうか。

その話は、あと10年リバプールで監督をしてもらった後でお願いします。笑

 

サラー、フィルミーノ、マネは移籍するのか。

 

マネがパリ・サンジェルマンやレアルに移籍するのではないか...。

マネとエンバペのトレード移籍? 今夏に260億円超えの超大型移籍が実現か | サッカーキング
マネとエンバペのトレード移籍? 今夏に260億円超えの超大型移籍が実現か | サッカーキング

 リヴァプールはパリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・エンバペの獲得に関心を示している。21日にイギリス紙『サン』が報じた。  エンバペは今シ···

続きを見る

 

リバプールOBがマネのスペイン移籍に疑問符「コウチーニョを見てみろ」【超ワールドサッカー】
リバプールOBがマネのスペイン移籍に疑問符「コウチーニョを見てみろ」【超ワールドサッカー】

リバプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネ(28)の移籍を巡り、現役時代、リバプールで活躍したジョン・オルドリッジ氏が自身の見解を述べた。イギリス『リバプール・エコー』が伝えている。

続きを見る

 

そのような報道が一部で取り沙汰されることが多くなってきました。

 

リバプールはドルトムントやアトレチコなどとクラブ規模が同程度ということもあり、活躍すると選手をメガクラブに引っこ抜かれる歴史を繰り返してきました。

マスチェラーノコウチーニョなんかがいい例でしょう。

 

それでは今旬を迎えているリバプールの強力3トップも同じような道を辿っていくのでしょうか...。

 

マネの去就は不透明ですが、ムバッペが来るのであればそれはそれで万々歳。笑

 

クロップが監督になって数年経ちますが、今後もしばらくリバプールを指揮するというのであれば、今までとは少し違ってくる可能性もあります。

選手を引き抜かれるだけだったリバプールが、ムバッペとマネのトレード話が出きるぐらいになったわけですから、今までとは確実に違ってきていると言えるでしょう。

 

また、今シーズンプレミアリーグで優勝したこともあって、クラブとしてもかつての輝きを取り戻した感もあるので、逆に有望選手が流入してくる可能性もあります

 

レアルやバルセロナに選手を供給していた側が、逆に選手を受け入れる側になるかもしれない...。

今後の安定的な強さを求めるとなると、そんな期待をファンとしては持ちたいものであります。

 

まぁ、サラーの大ファンであるFPひろきからすると、サラーさえ残ってくれれば御の字といったところです。

 

何はともあれ、リバプール、30年ぶりのプレミアリーグ優勝おめでとう!!

更なる発展を願ってやみません!!

 

You'll Never Walk Alone!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格保有。 某銀行で資産運用担当に従事し、CFP®︎資格取得に燃える就職氷河期世代。 近い将来はIFAとして独立し、金融社畜から脱出するのが夢。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。

おすすめ記事

1

どうも、FPひろき(@fp_hiroki)です。   新型コロナウイルス流行の影響による、外出自粛期間もひとまず終了。 しかしながら、“新しいライフスタイル”実践中ということで、週末にもかか ...

-海外サッカー
-, , , ,

© 2020 FPひろき Powered by AFFINGER5