スポンサーリンク

ギア・グッズ ブログ運営

【ブログ初心者必見!】ブログ記事執筆時におけるマインドマップ活用法。【Mind Meister】

2022/1/15

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 ブログを復活させてから、早いもので1ヶ月半が経ちました。 おかげさまで、ブログ記事執筆もすっかり習慣化され、ほぼ毎日執筆するに至っています。 ブログ運営者ならわかると思いますが、ブログ記事を執筆するのも容易なことではありませんよね。ネタ探しからキーワード選定、SEO対策そして文章の構成に画像の準備...。 やること盛りだくさんで、キリがありません。 しか〜し!! 一部ではありますが、その負担を和らげてくれる超絶サービスを見つけてしまいました! ブログの文章 ...

ReadMore

ラーメン

【阿佐ヶ谷駅北口】杉並区で本格的な横浜家系ラーメンを食すなら、『横浜家系ラーメンあさが家』一択。【徒歩3分】

2022/1/13

どうも! 行ってきました、杉並区は阿佐ヶ谷に!!!! FPひろき(@fp_hiroki)、美容院帰りに横浜家系ラーメンを食し、たったいま帰還しました! 早速『横濱ラーメンあさが家』の食レポをしていきますので、 よろしくお願いします。 Contents1 区内には意外と珍しい本格派の横浜家系ラーメンのお店『横濱ラーメンあさが家』1.1 『横濱ラーメンあさが家』のアクセスと外観。1.2 『横濱ラーメンあさが家』の店内の内装はいたってシンプル。隠れた名店ほど内装は地味だったりする。1.2.1 *ラーメン注文時の ...

ReadMore

投資信託 投資業界 金融資産運用

あえての日本株!しかもアクティブファンド!セゾン投信の『セゾン共創日本ファンド』設定に対する雑感。

2022/1/12

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 金融リテール営業の現役当時、非常にお世話になったアセット会社がありました。 それは、 セゾン投信です。 そんなセゾン投信ですが、日本株を投資対象資産とする投資信託の設定を行うとのこと。 その詳細記事がこちらです。 Contents1 そもそも「セゾン投信」って?どんなアセット会社かを解説する。1.1 「セゾン投信」といえば、“長期積立分散投資”をいち早く推奨した新興アセット会社である。1.2 セゾン投信の会社概要2 「セゾン投信」があえての日本株を投資対象 ...

ReadMore

国内旅行・レジャー 日帰りレジャー

【安・近・短】飯能市の日帰り温泉施設『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』は、リラクゼーション温泉施設の理想像。【観光温泉スポット】

2022/1/10

どうも。お正月太りで体が重いFPひろき(@fp_hiroki)です。 お正月から早くも10日が経ちました。 そんな今年のお正月が遠い昔のように感じるのは僕だけでしょうか。僕の今年のお正月の過ごし方として、都心から近く充実のリラクゼーション温泉施設で有名な、『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』 に行ってきました。 今日は満足なお正月を過ごさせてもらった日帰り温泉施設、 『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』 のレビュー記事をアップします。 どうぞお付き合いください。 HPひろき御用達Wordpressテーマ「Affinger6」 ...

ReadMore

国際政治・経済 海外マーケット情報 金融資産運用

【12月米国雇用統計】雇用者数は19万9千人増にとどまるも雇用環境は良好。今後は利上げ時期に焦点。

2022/1/8

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 米国の12月の雇用統計が発表されました。 コロナ禍で米国経済も混乱を生じたわけですが、雇用環境は良好そのもの。 米国経済の底力を感じました。 今日は、雇用統計発表にみる米国経済の先行き、それに伴う利上げ時期の観測について書き綴ります。 よろしくお願いします。 Contents1 雇用者数は40万人の予想を下回るも、賃金上昇や失業率の低下もあり雇用環境は改善。2 12月度雇用統計の結果は、FRBによる利上げ加速の判断に変更をもたらさない。3 12月度の米国雇 ...

ReadMore

国際政治・経済 海外時事問題

【2022.2.21】トランプ前米国大統領が新SNS『TRUTH Social』を立ち上げる意味。

2022/1/7

どうもです。FPひろき(@fp_hiroki)です。 今日も気になる記事がありました。 トラさ〜〜〜ん!! 以前より、トランプ前米国大統領が立ち上げると言われていた噂のSNSが産声を上げようとしています。 今日はこの話題に迫っていきます。 Contents1 トランプ前大統領が立ち上げる新SNSの名称は『TRUTH Social』。2 トランプ前大統領が新SNS『TRUTH Social』に拘る理由。2.1 米国大統領選挙の不正を明るみにする手段として、新SNS『TRUTH Social』立ち上げを決意す ...

ReadMore

投資・資産運用 投資業界 金融資産運用

【投資初心者応援宣言!】みんなで渡れば怖くない!今年中に証券口座が3,000万口座を突破。【貯蓄から資産形成へ】

2022/1/6

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 twitterのTLを追いかけてみて気付きました。 今、とにかく投資界隈が活気付いている..と。 2021年の米国株の三大指数(NYダウ、S&P500、ナスダック)は、史上最高値を連日のように更新し、それが日常化しているので無理もありません。 そんな投資ブームの最中、気になる記事を見つけたのでシェアします。 今日もお付き合いください。 Contents1 2022年中にも証券口座が3,000万口座に達する見通し。2 2022年の金融マーケットは明る ...

ReadMore

FPひろきについて お知らせ コラム・エッセイ

【ご報告】12月31日付で退職!念願のサラリーマン卒業を果たしました。

2022/1/5

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 昨日更新したブログ記事で、僕がサラリーマン生活に終止符を打ち、独立開業をすることについて少し触れておりました。 詳しくはこちらぞどうぞ。 除夜の鐘を聞くやいなや、僕の立場や肩書きがガラリと一変。 そもそもなぜ僕は、順調に管理職一歩手前まで昇進していた所属会社を退職するという茨の道を選んだのか。 今日はその経緯について、ご報告も兼ねて書き綴ってまいります。 どうぞお付き合いください。 Contents1 入社10年目。管理職手前まで昇進しながらも、なぜ退職を ...

ReadMore

コラム・エッセイ ブログ運営

【新年あけおめ!】“ゴン攻め”宣言の2022年はFPひろき第二の人生の幕開けです。

2022/1/4

新年、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 いよいよ2022年が始まりました。 ところが早いもので、気が付いたらお正月もあっという間に終了。 そしてそして新年早々早速の業務開始モードに突入しました。 お正月を堪能できなかったことを考えるとただただ嘆かわしい限り...。 本日、2022年の業務開始ということで、いの一番に新年一発目のブログ更新をすることにしました。 今年一年の抱負でも書き綴っていこうかと思ってますので、どうぞお付き合いください。 Contents1 今年の達成 ...

ReadMore

コラム・エッセイ ブログ運営

【2021年】2021年もこの辺境ブログまでお越し頂き感謝です。【ブログ納め】

2021/12/30

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。 2021年も残すところ今日を含めあと2日となりました。 今年最後のブログ更新は、今年一年のお礼を兼ねたエッセイとさせて頂きます。 今年もコロナで始まりコロナで終わる。 そうな一年でしたが、 今年もなんとか無事生き残ることができそうです。 今年は多くの方に『FPひろきドットコム』を読んでもらえるようになりました。 誠に感謝感謝でございます。 2021年はあっという間の一年間でした。 それにも関わらず、 山あり谷ありでそれこそスリル満点のジェットコースターにで ...

ReadMore

スポンサーリンク

コラム・エッセイ ラーメン

久しぶりにラーメン二郎小滝橋通り店へ突撃をかけてきた!

スポンサーリンク

大変、大変ご無沙汰しておりました。

FPひろき(@fp_hiroki)でございます。

 

何ヶ月ぶりのブログ更新でしょうか。

1年ぶりぐらい??

遥か遠い昔のことに成り果てたのでもはや覚えてません(笑)。

 

仕事や勉学が立て込み、多忙を極めてこともあってなかなか時間が作れずにいました。

 

しかししかし、ようやく落ち着ける時期となり、ブログがアップできる時期に至りました。

 

FPひろき
な、長かった道のり...。ようやく解放されたわい..。

 

今後アップする記事で今までの生存記録やら今後の展望などの詳細をアップしていく予定があります。

そちらも併せてお楽しみに。

 

さて、今日は久しぶりに『ラーメン二郎』に駆け込んだお話です。

かつてはジロリアンとして名を馳せた僕ですが、もはや半年に一度行く程度となってしまい、
すっかりジロリアンと呼ばれるに値しない人間となってしまいました。

全てが解放された記念に、そしてそんな抑圧に耐えた自分へのご褒美にと
『ラーメン二郎小滝橋通り店』に駆け込んだレビュー記事をアップしていきます。

是非お付き合いください。

 

久しぶりの『ラーメン二郎小滝橋通り店』の素晴らしさはこれにつきる!

PM19:30

 

人々が腹を空かす頃。

それはジロリアンも例外なく同様なのです。
いや、彼らは他の人々以上に敏感かもしれません。

ジロリアン達が中毒性のある二郎のラーメンに惹きつけられる時間帯ということで、
ある程度行列を覚悟してお店に向かいました。

 

そしたら...。

 

ん...??

 

並びはなんとゼロ。

 

食券を買ったすぐに着席できました。

 

FPひろき
ラッキーでしたわ〜。

 

FPひろき
でも待てよ..。

 

小滝橋二郎は昔からこんな感じでしたっけ..。笑

二郎については、ホームのひばりが丘二郎ばかり行ってて、一時間の並びは当たり前。
小滝橋二郎こそ久しぶりだったので、ひばり二郎の感覚で行ったらそれはすっかり空振りでした。

 

ラーメン二郎各店、それぞれ諸事情や個性があるというものです。

30年前からラーメン二郎に魅了され続けているこのオッサンは当然理解しているのであります。

 

行列が形成されない素晴らしさ...。

そうです、この並びがないのが小滝橋二郎の良いところかもしれません。笑

新宿にありながら並びがない。

しかも女子二人がテーブル席で長居ができてしまう
他のラーメン二郎ではまったく考えられない光景
この独自文化はいつまでも大切にしていって頂きたいものであります。

これはこれで尊重されるべきですね。

 

店員「ニンニク入れますか?」僕「カラメアブラニンニク!」...ところが...。

食券を渡すやいなや、「お客さん、ニンニク入れますか?」はさすがに驚いた!

着席し、食券を店主に渡す。

そうしたら...。

 

驚いたことに、普通のラーメン二郎では、着丼するタイミングで

 

「お客さん、ニンニク入れますか?」

 

と好みを聞かれるところ、ここ小滝橋通り店においては、

食券を渡すタイミングで聞かれたことに少し戸惑いました。笑

 

ラーメン二郎吉祥寺店(その後のラーメン生郎)の時にラーメン二郎を知った僕にとっては、

それはそれは衝撃が大きかったのです。

 

FPひろき
おお、なるほど。この段階でコールするのか。これまた新しい文化の創出だな。

 

と思ってみたり。

 

当時のラーメン二郎吉祥寺店では、着席し食券を渡して、

「お客さんは?」

と聞かれ、

「大!」

とか、

「小!」

とか

「小つけ!」

と、サイズやつけ麺か否かを聞かれたものです。
それを知る僕としては、あのやりとりこそが普通だと思っていたので、

FPひろき
時代も変わったな〜。


と感心するに至ったのです。

余談ですが、今思えばラーメン二郎吉祥寺店の食券制って意味があったのだろうか...と思ったり..。
あれはあれでとても素敵なものであり、当時からある豪快で大雑把なラーメン二郎文化の一つの歴史的エピソードとして
僕の心の中にしっかりと残っているのであります、はい。

 

脂について、固形か液体のどちらを選ぶのかを聞かれたのは初めての体験だった。笑

驚きはそれだけではありません。

僕のコールが終わるとすかさず店員は、

 

「脂は塊と液体はどちらが良いですか?」

 

なんて聞いてこられまして。笑

なので、

 

「か、塊で!!」

 

と戸惑いながらも勢い任せにすかさず返答しておきました。

 

FPひろき
マジっすか〜、脂も選べるとか!!笑 かつてはそんな器用なことしなかったのにな。笑
FPひろき
そんな暇あるならもっと美味くする努力をしr...笑

 

とすこーしだけ思ったのはナイショの話しです。

 

念願の着丼!ヲタ二郎と久しぶりのご対面。なんだかここでも様子がおかしい...。笑

ラーメン二郎ひばりが丘駅前店小豚ラーメン

↑こういった二郎名店のラーメンとまではいかずしても、何かしら感動を与えていただきたい!!

 

と願って待ち続けて着丼を待つ。

 

食券を手渡し着席して待つこと10分。

 

着丼キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

ラーメン二郎小滝橋

ヲタ二郎ぶた入りラーメンカラメアブラ(塊)ニンニク ¥1,000円

 

久しぶりのラーメン二郎小滝橋通り店。

独特の白濁色の乳化スープは健在で、何一つ変わるところはありませんでした。

ニンニクの香ばしい匂いが食欲を誘います。

早速スープから頂いてみました。

 

FPひろき
おお、コクと深みがあっていいね。他の二郎にない魅力が漂ってもくる。

 

それ以上の感想は割愛します。(一番大事なところなのに。笑)

そんな感想を抱きつつ、箸を進めいよいよ麺を噛みしばきます。

 

ワッシワッシ...。

 

といった感じに。

 

FPひろき
うん、相変わらずの噛み応え。これでこそ二郎ですわ!!

 

とがむしゃらにかぶり付いていきました。

噛み進めていくうちに、少し違和感を覚え冷静に考えてみたのですが、

ラーメン二郎小滝橋通り店麺は更にパワーアップをし、
太さを増したように感じました。

麺の太さはかつての環七新代田店府中店の真骨頂だと思っていたわけですが、
小滝橋通り店も全然負けてません

これまた素晴らしい仕事をしてくれていますね。

 

豚に関してもゴロゴロ入っていたかつてのものと少し異なった印象です。

あの大雑把な豚をごっそり入れる二郎スタイルは嫌いではありません。
そんなスタイルを崩すことなく、少し上品さを兼ね備えた小滝橋二郎の豚。

これまた悪くありませんね。

概ね脂身が少なく硬めの豚が特徴だった小滝橋通り店の豚だったわけですが、
これに関しては基本的に変わっていないと思って頂いても結構でしょう。

これからもラーメン二郎を追求していこうと決意した!

エキササイズ

よく食ってよく動くけ!

ラーメン二郎小滝橋通り店を後にし、あらためて決意したことがある。

 

FPひろき
もっともっとラーメン二郎を追求していきたい!
FPひろき
そしてしっかり運動をして、メタボへの罪悪感を払拭すればいいじゃないか!

 

と。

今この瞬間、ラーメン二郎を食せる幸せを大事にしていきたいものであります。

病魔に襲われ寝たきりにでもなってしまえば、それこそ食べたいものが食べられないのです...。

我が母が胃ガンでこの世を去る時、最後は好きなものも食べられずにいたのをよく覚えています。

それはそれはかわいそうで...。

 

人生一度きり。

 

食べられる時に食べたいものをしっかりと食べ、充実した人生を送ろうではありませんか。

今後もラーメン二郎だけにとどまらず、
他のラーメンの食レポ記事もアップしていきますのでお楽しみに。

ではでは今日はこのへんで!!

ラーメン二郎新宿小滝橋通り店

店 名ラーメン二郎新宿小滝橋通り店
郵 便 番 号〒160-0023
住 所東京都新宿区西新宿7-5-5
電 話 番 号03-3371-5010
営 業 時 間【平日・土曜】…11:00〜翌1:00
【日・祝】…11:00~22:00
定 休 日無休(元旦除く)
席 数カウンター 13席、テーブル 6席
駐 車 場無し


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格、内部管理責任者資格保有。 某大手金融機関で資産運用・保険マネージャーを勤める。その後は社員教育の研修担当講師として従事。CFP®︎資格試験は2課目合格済み。 2022年末、FP事務所開設予定。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。 執筆等のお仕事のご依頼はお問い合わせまでお願いします。

-コラム・エッセイ, ラーメン
-, , ,