スポンサーリンク

スポンサーリンク

FP資格関係 書評

【激推し!】“みん欲し”でお馴染みの『みんなが欲しかったFPの教科書』を支持する4つの理由。【FPテキスト】

スポンサーリンク

どうも。FPひろき(@fp_hiroki)です。


先日FP技能士資格試験がありました。

いかがでしたか?


手応えがあったという3級受検生のあなたは今頃、

「よし、次は2級だ!」


と考えている頃かもしれませんね。

試験が終わったばかりで、ひとまずは休みたいのが本音なのかもしれません。



しかしあえてFP2級受検の話に向かっていきます。

そうです、鉄は熱いうちに打て..です。笑


FP2級ともなれば、さらなる対策が必要になってくるのは言うまでもありません。
その中の重要事項の最初のステップとしてテキスト選びがあります。

今日は数あるFP2級テキストがある中で、
僕が使用した“みん欲し”テキストこと、


『みんなが欲しかったFPの教科書』


について解説していきます。


“みん欲し”テキストを詳しく解説することで、
FP2級受検対策テキスト選びの参考にしてもらえたら幸いです。

FP2級受検のテキスト&問題集のおすすめは、ズバリ“みん欲し”。


FP2級受検対策テキストは 数あれど、
僕のおすすめテキストはズバリ、“みん欲し”です。


僕の周囲では、“みん欲し”で勉強していた人が多かったと記憶してます。

そんな僕もFP2級の受検の時に、“みん欲し”にものすごくお世話になりました。



僕の使用経験を踏まえながら、その素晴らしさを細かく解説していきます。

FP2級テキスト“みん欲し”をおすすめする4つの理由。


なぜこの僕が、“みん欲し”を激推しするのか。

その理由として主に4つあります。

難しい専門用語もやさしい言葉選びで親切に解説してくれている。

専門用語をなるべく使わない努力を感じられ、初学者にはやさしいテキスト。

専門用語が飛び交い、読むだけでうんざりしてくるのがFP2級試験。
専門用語を解説するのに、専門用語がさらに飛び交う...。


他のテキストではこのようなことがよく見受けられますが、
“みん欲し”テキストはまったくそれがありません。

さまざまな角度からアプローチしてくれるので、
とにかく内容を理解させてあげたい!という著者の努力が感じられます。

意識的に図表を多く使用しており、体系的な暗記ができる。

図表が多くよく整理されているのでスッキリ整理できる。


“みん欲し”テキストは、なるべく文字を読まずに図表などで体系的に理解していきたい..、

というあなたにピッタリなテキストと言えます。

画像からもわかるように、とにかく図表がこれでもかと使われ、
長ったらしい解説文が少なめの印象を受けます。

忙しい人向けのテキストと言えるかもしれません。

かわいいイラストが多く、それらに励まされ勉強が飽きない。

かわいいイラストがふんだんに使われ、勉強しながらもどこか癒される。


“みん欲し”テキストは次から次へとかわいいイラストが散りばめられ、
それらが学習を進めるあなたを待ち受けててくれます。


学習をすることはどこか苦しいものが付きまといます。

その精神的負担を緩和してくれるかわいいイラストの使用は、
今までのテキストにない斬新なもの
と言えるでしょう。

WordPressテーマ『Affinger6』の詳細

FPひろき御用達ブログデザインの『Affinger6』

色合いが爽やかで、心地よい心理状態的で勉強に臨める。


見ての通り、表紙から中身まで、爽やかで淡い色彩を使うことで、
堅苦しさや難しさを感じさせない配慮がなされています。


勉強苦を少しでも緩和させてくれるこのテキストには、僕も何度も助けられました。

癒されるイラストがたくさん散りばめられ、
爽やかでかわいらしい色彩の“みん欲し”テキストが女性に大人気であるのも頷けます。

“みん欲し”の 内容をしっかり抑えておけば、高得点合格も余裕です。

隙間時間はこの一問一答形式の問題集で勉強をしていた。

FPひろきのFP2級試験

  • 学科...55問正解
  • 実技...44問正解


当時、FP2級技能士試験を受検しましたが、かなりの高得点で合格できました。
それも“みん欲し”テキストと問題集のお陰であると思っています。

他のテキストに比べ、文字数が格段に少ないように感じますが、
図表などで体系的に覚えたい受検生には特におすすめ
です。

内容をしっかりと抑えられれば、当然高得点合格も夢ではありません。

優しくゆったりと理解させてもらえるテキストなので、
どんどんと論点を整理しながら消化でき、効果的な学習が期待できます。

FP2級合格するために、売上NO.1テキストである“みん欲し”を選んでおけば無難である。


このような理由から、“みん欲し”テキストは初学者から受検経験者に至るまで、
誰にもおすすめできるFP受検対策テキスト
だと確信を持っておすすめできます。

あなたのFP2級技能士試験合格が、素晴らしい結果になることをお祈りしています。

FPひろき

では今日はこのへんで〜。じゃ!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPひろき

日本FP協会員AFP2級ファイナンシャルプランニング技能士。会員一種証券外務員資格、内部管理責任者資格保有。 某大手金融機関で資産運用・保険マネージャーを勤める。その後は社員教育の研修担当講師として従事。CFP®︎資格試験は2課目合格済み。 2022年末、FP事務所開設予定。 趣味はブログ運営、ラーメン、FC東京そして勉強。 執筆等のお仕事のご依頼はお問い合わせまでお願いします。

-FP資格関係, 書評
-, , , ,